2020.11.28〜2021.01.28

【中央図書館】第17回中野区ゆかりの著作者紹介展示『風間完~名作を彩る叙情画家~』

中央図書館では、毎年、中野区ゆかりの人物を特集する展示を行っています。今年度の特集は画家・風間完です。
風間完(1919-2003)は、挿絵画家の第一人者とも呼ばれ、松本清張、司馬遼太郎、五木寛之、池波正太郎など、人気作家の話題作を数多く手がけました。
中野には50年近く暮らし、風間のユーモアある洒落た筆致でつづられたエッセイには、行きつけの店や人々と交流する様子が描かれています。

本展では、中野での暮らしにも触れながら、情感あふれる美人画、風景画で人々を魅了し続けた風間完の世界を紹介します。

期間:2020年11月28日(土曜日)から2021年1月28日(木曜日)
場所:中央図書館 地下1階 正面玄関前ガラスケース、大型図書コーナー

中野区立中央図書館
住  所:中野区中野二丁目9番7号
開館時間:9時から21時
休 館 日:毎月第2月曜日(その日が国民の祝日の場合は直後の休日でない日)※2・6・11月は第4月曜日
     毎月最終金曜日、特別図書整理期間、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号:03-5340-5070(代表)

図書館HPでの詳細はこちら

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。