【中央図書館】7/10(日)西洋人が書いた日本の怪談、小泉八雲(ラフカディオハーン)の朗読会

ゾッとするようなこわーい文学、朗読でご紹介します。語り手は、都内を中心に活動されている「朗読の森」です。
演劇とは一味違う朗読というエンターテインメントで、涼しいひととき、いかがでしょうか。ぜひ、ご参加ください。

演目:雪女、耳なし芳一、葬られた秘密

日時:平成28年7月10日(日)
午後2時~3時15分(開場 午後1時45分)
※途中入場はできません。
場所:中央図書館 地下2階 セミナールーム
対象:中学生以上
定員:35名(予約申込制/先着順)
申込:6月26日(日)午前9時より、同館窓口または電話(5340-5070)にて
料金:無料

中野区立中央図書館
住  所:中野区中野二丁目9番7号
開館時間:午前9時から午後9時
休 館 日:毎月第2月曜日(その日が国民の祝日の場合は直後の休日でない日)
※2・6・11月は第4月曜日、毎月最終金曜日、特別図書整理期間、
年末年始(12/29~1/3)
電話番号:03-5340-5070(代表)

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。