2017.11.26

11/26(日)「日本のHIV/エイズの現状と課題」

11/24(金)~11/26(日)に開催される「第31回日本エイズ学会学術集会・総会」の市民公開講座として「日本のHIV/エイズの現状と課題」が開催されます。

平成29年6月25日現在、3万人弱のHIV感染者及びエイズ患者が国内で報告されています。日本の現状がどのようになっているのか、またどのような課題があるのかを専門家と一緒に考えます。
演者には、厚生労働省「エイズ動向委員会」委員長である岩本愛吉氏、「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」主任研究者である横幕能行氏をお招きします。また、フジテレビの佐々木恭子氏がCSRの一環として司会で参加します。

〈日時〉11月26日(日)15:30~17:00(会場15:00)
〈会場〉コングレスクエア中野 地下1階(中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス)
〈参加費〉無料
※申し込みは不要です。

詳しくは、下記リンク先をご覧ください。
http://aids31.ptokyo.org/news/189(新しいウィンドウが開きます。)

▼チラシはこちらをご覧ください。
市民公開講座チラシ2

 

コングレスクエア中野

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。