2017.11.25〜2018.01.25

【中央図書館】第14回中野区ゆかりの著作者紹介展示「芹沢光治良-中野小滝町に暮らしたエクリバン-」開催中!

『巴里に死す』や『人間の運命』で知られる作家、芹沢光治良(明治29年~平成5年)。その執筆活動のほとんどは小滝町(現・東中野)の自宅で行われました。
今なお多くの人の心に寄り添い、魅了し続けている芹沢作品。本展では、経歴、国内外の交流のあった文化人の紹介のほか、関連書籍、作家ゆかりの品を展示します。

期間:平成29年11月25日(土)~平成30年1月25日(木)
場所:中央図書館 地下1階 一般開架特設コーナー

中野区立中央図書館
住  所:中野区中野二丁目9番7号
開館時間:午前9時から午後9時
休 館 日:毎月第2月曜日(その日が国民の祝日の場合は直後の休日でない日)※2・6・11月は第4月曜日
毎月最終金曜日、特別図書整理期間、年末年始(12/29~1/3)
電話番号:03-5340-5070(代表)

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。