【レポート】中野×杉並アニメフェス2018 in中野(前編)

初開催!「中野×杉並アニメフェス2018 in中野」

10月20日(土)、11/24(土)に「中野セントラルパークカンファレンス」地下1階コンベンションホールで「中野×杉並アニメフェス2018 in 中野」が開催されました。イベントレポートは前編、後編に分かれています。こちらは前編の10/20(土)のイベントレポートです。
後編については、こちらのページをご覧ください。⇒【レポート】中野×杉並アニメフェス2018 in中野(後編)

このイベントはアニメコンテンツを活用したイベント「中野×杉並アニメフェス」の一環で昨年度に引き続き2回目となりました。主催は、中野区と杉並区、東京商工会議所中野支部、東京商工会議所杉並支部で構成された「中野区・杉並区アニメ・サブカル地域ブランディング事業実行委員会」です。

★フォトセッション

「ダイナミックまんがまつり」第2部の様子
MC:本多真梨子さん、西連寺亜希さん ゲスト:井澤美香子さん、木野日菜さん、萩原あみさん

 

「ダイナミックまんがまつり」で永井豪ワールドを堪能

10月20日(土)には、永井豪先生画業50周年に関連したイベントが開催されました。MCを務めたのは「ロボットガールズZ」で主人公・Zちゃん役を演じる本多真梨子さん。

イベントは3部構成になっていて、
第1部は、今年2018年に発表された「劇場版マジンガーZ / INFINITY」「DEVILMAN crybaby」「Cutie Honey Universe」の関係者によるスペシャルトークでした。ゲストは、上記3本の作品全てに関わられたダイナミック企画の永井一巨さん、「劇場版マジンガーZ / INFINITY」のプロデューサー金丸裕さん、キューティーハニーの新作「Cutie Honey Universe」のプロデューサー柏木豊さんでした。それぞれの永井豪作品との出会いや原作を現在にフィットさせるために作品で試みたことなどについてお話いただき、ここでしか聞けない制作陣のこだわりを知ることができました。

★fes01

MC:五十嵐浩司さん ゲスト:永井一巨さん、金丸裕さん、柏木豊さん

続く第2部は、1970年代の東映アニメーション版作品を中心に過去作品のトーク&上映会でした。アニメーターの越智一裕さんや、「ロボットガールズZ」の脚本家である兵頭一歩さん、アニメーター柳沢テツヤさん、アニメーション研究家の五十嵐浩司さんといった、永井豪作品に詳しいゲストたちが、それぞれのおすすめする東映アニメーション版作品の一エピソードをプレゼンし、スペシャル審査員と会場のお客さんの投票によって選ばれた1位の作品を見ることができるというものでした。
選ばれた、『ゲッターロボG 第33話 夕焼け空が知っている』のオープニングが流れると、自然とみなさん歌い始め、食い入るように本編を見ていました。

★フォトセッション

MC:五十嵐浩司さん ゲスト:越智一裕さん、柳沢テツヤさん、兵頭一歩さん

第3部は、「マジンガーZ」をはじめとするスーパーロボットを擬人化したプロジェクト「ロボットガールズ」のコーナーでした。2018年から配信が開始されたロボットガールズのもう一つの世界「ロボットガールズNEO」を上映し、キャストの木野日菜さん、萩原あみさん、井澤美香子さんらNEOキャストらによるトークで会場を沸かせました。「なかのまちめぐり博覧会」のマスコットキャラクター「クルトン中野」が登場する大喜利クイズや、11月に誕生日を迎える萩原さんへの「サプライズバースデー祝い」、最後には「グレートマジンガー」を全員で大合唱、という盛りだくさんの内容となりました。

★フォトセッション

ゲスト:井澤美香子さん、木野日菜さん、萩原あみさん、クルトン中野 MC:本多麻梨子さん、西連寺亜希さん

新旧様々な作品を深堀りする、永井豪作品に魅了され続けたすべての大人たちに向けた、まんがまつりワールドということで、イベント終了後は、みなさん子どもに戻ったような表情でいきいきと帰られていました。

©ダイナミック企画・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所

わくわく!アニメ制作体験

上記のイベントとは別に、10月13日(土)に「わくわく!アニメ制作体験」を野方図書館にて実施しました。昨年度は「中野×杉並アニメフェス」の一イベントでしたが、今回は地域に出向く「出張ワークショップ」として行いました。
動画の見本を参考にトレースしてアニメ作りが体験できる「動画トレースワークショップ」や、クレヨンしんちゃんの「ソーマトロープ」作り、描いた車の絵をパソコンに取り込むとレースで競わせることができる「爆走紙レーサー」なども行われました。

★フォトセッション

親子で「動画トレースワークショップ」を体験

★フォトセッション

夢中になって絵を描いていました

★フォトセッション

「爆走紙レーサー」はとても盛り上がっていました

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。