本場大阪の味!たこ焼き「じゅげむ」中野本店

JR中央線「中野駅」北口より徒歩8分の場所にあるのが、本場大阪からやってきたたこ焼き屋「じゅげむ中野本店」。
関西で複数店舗展開する人気店の、関東進出第一号店です。

テイクアウトで注文されるお客さんも多いですが、テーブルが2卓ある店内でイートインも可能。お店の中はコンパクトながらも間仕切りが置かれ、友人同士で食べに来るのにもちょうどいい感じです。

「じゅげむ」のたこ焼きは大阪のHowToをそのまま大切にしており、本場大阪の味をそのまま味わうことができます。ダシがしっかりときいた生地と、ぎりぎりの柔らかさを保った外側、中のトロっとした食感は、さすが大阪流といえます。

たこ焼き6個入り(390円/税別)

こちらがその「たこ焼き6個入り(390円/税別)」。
味付けはオーソドックスな「ソース」の他に「醤油」、「生姜醤油」、「塩こしょう」から選ぶことができ、またトッピングとして「一味」「ゆずこしょう(店内限定)」、「ネギ(+50円)」と組み合わせのバリエーションも豊富。何度訪れてもその都度違う味付けを楽しむことができます。

「たこせん(150円/税別)」※実際提供されるのは二つに折って挟んだものになります

また、たこ焼きの他にも「たこせん(150円/税別)」 というメニューにも注目!
「たこせん」と言ってもタコの身を薄く平たく焼いたものではなく、パリパリのえびせんの上に「たこ焼き1個」と「揚げ玉」、「ねぎ」、「かつおぶし」、「青のり」などをたっぷりかけた後、二つ折りにして挟んで食べる一品です。

あつあつトロトロのたこ焼きと、パリパリのタコせんべいや揚げ玉との食感のコラボレーションが絶妙!

じゅげむで使われているタコは新鮮でプリップリの食感!そのタコだけを「タコ刺し(イートイン限定)」としてメニューに出すほどの自慢です。そんなタコがたこ焼きに使われているなんてとっても贅沢!

そんな「じゅげむ」は老若男女問わず人気があり、外国人のお客さんもいらっしゃいます。
本場大阪のたこ焼きが食べたくなった時は、中野区新井の「じゅげむ中野本店」を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

たこ焼き じゅげむ中野本店
所在地 中野区新井1-11-9
電話 03-6454-0640
営業時間 11:00〜22:00
定休日 無休
アクセス JR中央線「中野駅」北口より徒歩8分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。