地元親子の社交場「駄菓子乃瀧ちゃん 早稲田通り店」

JR「高円寺駅」北口から徒歩7分、JR「中野駅」北口から徒歩20分ほどの距離にある、早稲田通りに面する「駄菓子乃瀧ちゃん 早稲田通り店」。

2021年5月にリニューアルした店内はとても明るくスッキリとした雰囲気です。

昔ながらの駄菓子やガチャガチャ、メダルゲーム、スーパーボールなど、懐かしのアイテムがいっぱい!


そのため、お客さんは子どもはもちろんですが、子どもと一緒に親御さんの姿もしばしば見られ、親子で楽しんだり交流したりという“親子の社交場”となっています。

店長の兼子さんは「この場所は駅から遠いものの近隣に学校もたくさんあり、子どもたちの放課後の居場所を作るためにこのお店をオープンした」といいます。

そんな「駄菓子乃瀧ちゃん」で人気の駄菓子の一部をご紹介します!

「サワーペーパーキャンディ」(20円/税込)
子どもたちに圧倒的人気!グミやガムのような食感のペーパー状のキャンディ。

「ペペロンチーノ」(70円/税込)
これは昔から定番のおやつ系カップ麺。
ラーメン風にもパスタ風にも調理できるそうです。

「ポテトフライ」(40円/税込)
サクサクした食感がたまらない定番の駄菓子です。

「チュッチュグミ」「サッカースクラッチ」「ヤッター!めん」(各10円/税込)
当たりが出るとお店で金券として使えるくじ引き系駄菓子。


「ヤンヤンつけボー」(130円/税込)
駄菓子屋では、100円を超えるともはや駄菓子ではなく高級菓子になるのです。

また、このお店には、アイスクリーム店「ブルーシール 高円寺店」が併設されています。
「ブルーシール」は、アメリカで誕生し、沖縄では有名なアイスクリームチェーンで、都内には4店舗が展開されています。

ブルーシールのアイスクリームは、正確にはココナッツオイルなど植物油の含有量が多い“ラクトアイス”に分類されます。さっぱりとした味わいが特徴です。

せっかくなので、「塩ちんすこう」(400円/税込)をいただいてみました。
ほどよい甘さの中に沖縄名物のお菓子ちんすこうのサクサクした食感。ちんすこうの塩加減が絶妙です。

さらに、オーナーと店長の趣味だというTシャツ店「Punk Market瀧」も併設。
日本では買えないアメリカのハードコアパンクTシャツを、ネットだけでなく実際に現物を見て買えるという貴重なお店。


これは「Gorilla Biscuits」というバンドのTシャツ(4870円/税込)。

駄菓子だけでなく、アイスクリームやTシャツなども買えるので、家族みんなで楽しんでみてください!

 

駄菓子乃瀧ちゃん 早稲田通り店
所在地 中野区大和町1-66-3 迦葉高円寺マンション101
電話 03-6383-0997
営業時間 13:00~23:00(土日 12:00~23:00)
定休日 なし
アクセス JR「中野駅」より徒歩20分、JR「高円寺駅」より徒歩7分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。