歌え!!楽しいパン屋さん「パン工房プクムク」

甲州街道から中野通りに入り渋谷からの区境を「せーの!」でジャンプして中野区に入ると、すぐそこにパン工房プクムクさんはあります。

「楽しい気持ちになってくれたら。」という店主・鎌形 智(カマガタ サトル)さんの思いの元、おもちゃ箱のような外観のお店にはグルグル回して遊ぶしかけもあります。

回すと手に持つ料理が変わる仕掛け!

お店をのぞくと国産の小麦を使うなど材料にもこだわった可愛らしいパンが仲良く並んでいます。その姿はまるで一つ一つに物語があるかのよう。

お話を伺いながら店主・鎌形さんのサービス精神やパフォーマンス力にも魅入ってしまうと、それもそのはず、バンドマンとしてもご活躍されていらっしゃるのだとか。

気さくでサービス精神旺盛な店主・鎌形さん。パンの被りものはバンドで歌う時のものですが、特別に被って下さいました。

お客さんも老若男女問わず様々な世代の人がいらっしゃるそうで、楽しい場所はみんなに愛される場所なんだと感じました。

今回購入したのは、高貴な香りに爽やかな甘みのレモンバナナブレッド、コーンシャキシャキ素朴な味わいのコーンマヨ、日本人の魂を揺さぶるどこか懐かしい味しそこんぶ。自宅へ帰り、パン屋さんが歌うポップで楽しげなパンの歌を聴きながら、手作り感の溢れる優しくて美味しいパンを頬張っていると、なんだか今日は『パン工房プクムク』という素敵な絵本の中を旅して来たような、そんな気がしてくるのです。

必聴!パン屋さんが歌うパンの歌!!(500円/税込)

左からレモンバナナブレッド(160円/税込)、コーンマヨ(130円/税込)、しそこんぶ(130円/税込) お値段も可愛い!!

パン工房プクムク
住所 中野区南台4ー6ー4
電話番号 03ー3380ー8679
営業時間 6:30〜18:00頃(パンが無くなり次第閉店致します。)
定休日 日曜・祝日

 

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。