上鷺宮の隠れ家的パン屋さんその2 「pain de nike」(パン・ド・ニケ)

上鷺宮の美味しいパン屋さんシリーズ、今回おすすめするのは、新青梅街道を今度は中杉通りより東に少し行った所にある、pain de nikeです。新青梅街道で、白い外観が目を引きます。

白くて清潔感あるパン・ド・ニケ外観

パン・ド・ニケのロゴマーク

数人入ればいっぱいの店内には数組のお客さん。
入れるかな?と心配しつつも入ってみるとまず目を引くのは、その品数の多さ!
菓子パン、総菜パンが所狭しとズラリ並んでいる様子はなかなか圧巻です。

とにかく種類が豊富で目移りしちゃいます

バケットやフォカッチャもおいしそう

日本の菓子パンといえばメロンパン、クリームパン、チョココロネ!

色々試してみたいところですが、今回は卵不使用のパンの中からカンパーニュ(大麦入り)(150円/税込)を選びました。

カンパーニュ(大麦入り)

素材の味を楽しみたいので、まずはそのまま。その後に少しのオリーブオイルをつけて食べてみました。
どんな食事にも合う、かみしめるほどに口の中に香ばしい香りの増すパン。
こういう系統のパンがねこまるは好みなのです。

また、こちらでは食パンには国産の「はるゆたか」を使用しているそうです。こだわりのいっぱいつまったパンの味を、ぜひ味わってみてください!

 

pain de nike
住所 中野区上鷺宮1-1-19
電話 03-5848-8414
営業時間 9:00~14:30 / 15:00~18:30
定休日 火曜日
アクセス 西武新宿線鷺ノ宮駅から徒歩6分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。