中野坂上で本格ピザとエスプレッソを!おしゃれな空間のGiotto(ジオット)

中野坂上の駅から坂を下って4分ほど、大きな窓が目印のおしゃれなカフェがGiotto(ジオット)です。

大きな窓に板張りの「Giotto」外観。街に馴染む落ち着いた佇まいです。

お店に入る前に、入り口前の看板にもぜひ目を通してください。現在提供している飲み物や期間限定のドルチェ(デザート)など、そのとき楽しめるメニューを掲載してくれています。

お店入口の看板では本日のドルチェとカフェメニューが確認できます。

店内は外観そのままの落ち着いた雰囲気。大きな窓のおかげで店内はかなり明るく、高い天井は開放感もあり、のんびりと羽を伸ばせます。

外の景色も楽しめる大きな窓のおかげで店内はとても明るく、のびのびとできます。

カウンターの奥に潜んでいるのはピザ窯。カフェタイム以外ではおいしい焼き立てピザを提供されていますよ!

カウンターの中で出番を待つ、こちらもおしゃれな見た目のピザ窯。

こちらのピザ窯は、ピザの本場・イタリアから輸入されているのだそう。実はこのピザ窯の名前が「Giotto」、お店と同じ名前です。

イタリア出身のピザ窯「Giotto」。店名の由来にもなっています。

今日はカフェタイムにお邪魔したので、ピザ窯・Giottoの活躍はまたの機会に。

「コルタド」400円(税抜)エスプレッソにミルクを足した、スペイン風の濃いカプチーノ。専用の少し小さなコルタドグラスに入っていますが、ホットメニューです。

小さな専用のグラスに小さなハートが描かれた「コルタド」。本格エスプレッソマシンで淹れたエスプレッソにホットミルクを足して作る、スペイン風の濃いカプチーノのような飲み物です。

小さなグラスの真ん中に浮かぶハートもかわいいカフェですが、その味わいは濃厚!

「濃い」というだけあって、味わいはずっしり濃厚!力強いエスプレッソに、しっかり負けない風味高いミルク。これだけでも飲みごたえがあり非常においしいコルタドですが、カフェタイムにはやっぱりスイーツと楽しみたいですね。

期間限定「冷製焼きりんご」600円(税別)

おしゃれなお皿に盛られてきたのは、期間限定という「冷製焼きりんご」。まんまるいバニラアイスが添えられ、冷たく仕上げられた焼きりんごはサックリと軽い食感。振りかけられたシナモンとの相性もばっちりです。

サクサク食べられる冷たい焼きりんご。甘みもしっかり楽しめます。

食器にもこだわりがあるそうで、カフェタイムは特に統一感のあるコーディネートをされるとのこと。こういった心遣いも、店内の快適さの秘密かもしれません。かわいい食器に彩られた温かく濃厚なコルタドと冷たい焼きりんごで、まさに至福のひとときを過ごしました。

ピザや一部カフェメニューはテイクアウトもOK!店頭看板もチェックしてください

広々とおしゃれな空間も魅力的なGiottoですが、一部メニューはテイクアウトも対応しています。ピザ窯・Giottoが焼く本格ピザやカフェメニューも選べるので、メニューをチェックして、店員さんにご相談ください。
中野坂上駅から徒歩4分。これから電車に乗る方も、Giottoへ少し足を伸ばして本格的なおいしいエスプレッソを味わってみませんか。

Giotto(ジオット)PIZZA.CAFE.BAR
所在地 中野区本町1-25-7
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「中野坂上」駅 A1出口より徒歩4分
営業時間 ランチ11:30〜15:00、カフェ15:00〜17:00、ディナー17:00〜23:00(LO22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日)
電話 03-6300-6641
フェイスブックはこちら。期間限定メニューも掲載されています。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。