なんてクリアなコーヒー!!「こひつじ coffee」

今日は、東京メトロ丸ノ内線新中野駅から徒歩6分、青梅街道沿いにあるカフェ「こひつじ coffee」をご紹介したいと思います。名前の通り、とても可愛いお店です♡

こひつじcoffee

窓際には、こひつじ達が並んでいます!

窓際に並ぶこひつじ達

お店の前にある看板を見ると、厳選されたスペシャルティコーヒーと言うコーヒー豆を使っているとか。どんなコーヒーでしょう?

店内は窓際に二人席、壁際に二人掛けのソファーとイスが並び、こじんまりとしています。コーヒーを淹れる店主との距離感が絶妙で、家に居るかのような寛ぎの空気が流れていました。

こじんまりとした落ち着きのある店内。

今年8月に1周年を迎えた「こひつじcoffee」、オーナーの「いむらまきこ」さんは、5年間バリスタとしてカフェで働き、その後更に5年間コーヒーの焙煎事業に関わった経歴を持つ、言わばコーヒーのスペシャリストなのです。

コーヒーを愛する優しいオーナー、いむらまきこさん。

いむらさんは、お店をOPENするにあたりタンザニアのコーヒー農園にも足を運ばれました。彼女のコーヒーへの深い愛情が感じられます。

タンザニアのコーヒー農園を訪れたいむらさん。

ここでは厳選されたスペシャリティコーヒーを更に厳選し、一度豆を洗うプレウォッシュという工程を踏み、お店で焙煎しています。

閉店後、活躍するコーヒーの焙煎機

さらにエスプレッソマシーンはボタン式では無く、イタリア製のレバー式の物を使っています。このマシーンにより9~12気圧でコーヒーを抽出することが出来、豆の美味しさを存分に引き出すことができるそうです。何だか、とってもお洒落なマシーンですよね!

日本ではまだ珍しい、イタリア製レバー式のエスプレッソマシーン

私は、こちらでおススメの「こひつじブレンド Sサイズ」(390円/税抜)をマフィンと一緒に店内で頂きました。マフィンは本町にあるビーガンマフィンショップ「N Y Muffin Vegi」さんのマフィンなのだそうです。
「こひつじブレンド」ですが一口飲んでびっくりするほど雑味が無くスッキリした味わいでした。なるほどこれが「プレウォッシュ」の成せる業なのですね。Sサイズをオーダーしましたが、Mサイズでも軽く飲めそうです。

ホットコーヒーS(390円/税抜)

こひつじcoffeeのメニューボード

スッキリした味わいの「こひつじブレンド」、焙煎後3週間寝かせた芳醇で重みのある「エチオピア ナチュラル」、酸味がありトロピカルな「ケニア レッドマウンテン」など、コーヒーは全部で10種類以上もあり、Sサイズが390円、Mサイズが440円です。もちろんテイクアウトOKです。また、コーヒー豆や、ドリップコーヒーは購入もできます。

カウンターに並ぶコーヒー。

各ドリップコーヒー(170円/税抜)

ドリップコーヒーはプレゼントとして購入される方も多いそうですが、色んな味のコーヒーを試し、自分好みのコーヒーを見つけるアイテムとしても人気のようですよ。

おススメのドリップコーヒー。

他にもお酒の入った「コーヒーリキュールwithミルク」(600円/税抜)や、紅茶、ハーブティー(440円/税抜)もあります。どれも、オーナーが美味しさを求めて、選りすぐったものばかりです。

カフェには常連のお客様から頂いたお花や、手作りの飾りも飾られていました。
「中野のお客様って皆、とっても良い方ばかりなんです。常連さんも早くからできたんですよ。地域の情報も教えて頂いたり、お客様から中野愛を強く感じています」と、いむらさんは話してくれました。

オーナーがコーヒーの美味しさを求めてOPENした「こひつじcoffee」、プレウォッシュされたクリアなコーヒーを、是非一度、お試しあれ!

 

こひつじ coffee
住所 中野区本町6-27-14
営業時間 10:00~19:30 (定休日 木曜日、第3土曜日)
お問い合わせ メール kohitsuji.coffee@gmail.com
アクセス 東京メトロ丸ノ内線新中野駅より徒歩6分
★このお店のHP はコチラ
★このお店のTwitterはコチラ
★このお店のInstagramはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。