安心して食べていただけるものを手作業で【ライフ アンド ブレッド】

ようこそ中野へ!
区民レポーターのYOUI・DON(よ~い、どん!)です

 

西武新宿線「沼袋駅」北口改札(仮設)

を出ると、真正面に小さなグリーンのお店が見えてきます。

西武新宿線「沼袋駅」北口(仮設)

まるで絵本から飛び出してきたような、可愛らしいお店

「ライフ アンド ブレッド」は、
略称「ライブレ」としてお客様から親しまれている
どこか懐かしいたたずまいのパン屋さん

週3日のみ営業しているパン屋さんなので、シャッターが閉まっていることの方が多かったり、、、
「あっ!今日は営業してる」「どんなお店だろう?」と、
この日は、駅を利用された方が、ふらっと立ち寄る姿がありました。
※不定休のため、最新情報はお店のSNSをチェックください。

安心して食べていただけるものを手作業で

「特別な材料ではないけれど、北海道産小麦をはじめ、より安心して食べていただける材料を使ったパン作りにこだわっている」と、店主の寺内敏幸さん。

寺内さんお一人で、一つひとつ手作業で、丁寧にパンを作られています

入口の看板には、

☆北海道産小麦100%使用
☆北海道産のビートグラニュー糖(てんさい糖)使用
☆よつ葉バター、沖縄の塩など
☆材料の計量からパンの焼成まで
すべて当店内で作業しています!

など、材料へのこだわり、パンへの思いが書かれています。

手書きのメッセージ読んでみてくださいね

 

おすすめの人気商品ベスト3

「ライフ アンド ブレッド」よく売れている人気のパンを教えていただきました。

<人気ベスト3>
①シナモンブレッド(580円/税込)
バターロール生地に、シナモンシュガーを巻き込んだ食べごたえあるパン。

②食パン(350円/税込)
北海道産はるゆたか使用。しっかりした味のパン。

③スコーン(150円/税込)
よつ葉バターとビートグラニュー糖のやさしい風味が後を引きます。

「自信を持って選んだ材料を使い、余計な添加物は一切入れずに作ったパンですので、
小さなお子さまなども安心して食べていただけると思います。」

そんな寺内さんの手作りパンは、噛めば噛むほど、素材へのこだわりを感じる、そんなパンに感じました。

ベーコンエピ(230円/税込)、ソレイユ(200円/税込) 

焼きたてのパンをすぐにでも食べたい!
そんな方は、お店から徒歩5分くらいの場所にある「平和の森公園」に行ってみましょう。
公園でパンを食べながら、のんびり中野の自然に触れてみてはいかがでしょうか。

また、沼袋駅周辺には、都会の中の田舎を感じさせるような商店街や銭湯もあるので、
ふらっと沼袋駅に途中下車した際は、是非周辺も散策も楽しんでみてくださいね!

沼袋駅北口周辺の様子

 

■ライフ アンド ブレッド(Life and Bread)
住所 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-34-20
アクセス 西武新宿線「沼袋駅」から徒歩10秒
電話番号 03-3387-8283
営業日 お昼頃~20:00頃まで(パンがなくなり次第終了)
定休日 日月
★このお店のTwitterはコチラ
★このお店のInstagramはコチラ
★このお店のFacebookはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。