“本格コーヒー”と“丼の店”「SmBカフェ」

みなさんこんにちは!

区民レポーターのみけねこです!

 

今回ご紹介するのはSmBカフェです!

こちらはコーヒー豆の製造販売をする会社である萬国コーヒーが運営するカフェです。

萬国コーヒーは今年で創業60周年、SmBカフェは15年になります。

 

 

では、行ってみましょう~~!!

 

 

甘い香りが広がる店内には、テーブル席が6席。外にはテラス席があります。

 

選んだ豆はハンドドリップで抽出してくれます!

 

およそ35種類のコーヒー豆が並ぶ店内。

好きな種類を選んで、お店でいただくこともできます。

 

今回は、お店の3代目である店主の山本さんにお話を伺っていきます。

 

甘くておいしいアイスカフェラテ!(390円/税込み)※テイクアウト・イートイン同一価格

 

アイスカフェラテをいただきながら…よろしくお願いします!

(ゴクゴク………)

「住宅街にあるお店なので、コーヒー卸だけじゃなくて、地域の人との接点があればいいなと思ったんです。」

 

萬国コーヒーの創業者は山本さんの祖父。

コーヒー豆を焙煎し、様々な飲食店に卸していました。

 

そんな中、世間ではスターバックスコーヒーが流行り始めており、テイクアウトスタイルが認知され始めていました。

当時、お店には事務所と焙煎室しかなかったのですが、あるアイディアが浮かびます。

 

「お店にはスペースもあるんだから、コーヒー器具やコーヒーマシンをレクチャーするショールームのような場としてお店を使いながら、

日ごろはカフェの運営をしてみてはどうだろうか。」

 

アイディアを元に、山本さんと、山本さんのご両親とでSmBカフェの運営をスタート。

ここからお店の歴史がどんどん動いていくことになります。

 

…ここで!一旦!!ブレイクタ~~~~イム!!!

 

 ハワイアンフレーバー・アイス/ブラック(380円/税込)※テイクアウト・イートイン同一価格

 

じゃ~~ん!!

フレーバーコーヒーもいただいちゃいました!

…お話始まったばかりなのに…最初のコーヒー飲み干してしまったもので……すみません………

今回いただいたのはハワイアンフレーバーのアイス/ブラックですが他にも色々バリエーションがあるとのこと。

これからの季節はホットもおいしそうですね♪

 

 

コーヒー豆に香りをつけたコーヒーのことをフレーバーコーヒーと呼ぶのですが…みなさんは知っていますか?

こちらはキャラメルの甘く良い香りがします…♡

でも、味わいはそのまま!コーヒーなんです!甘くない!

コーヒー本来の味を壊さずに、違った香りを楽しめる一風変わったコーヒー。

プレゼントなどに喜ばれそうですね!!

 

お店をオープンしてから1年後、山本さんの弟さんがハワイへホームステイをしたことがきっかけで、

ロコモコの美味しさを知ります。

 

「本場のようなロコモコが販売できたらいいね」

 

そんな話から始まり、ランチ販売に着目。

ロコモコやタコライス、スパムなどを「丼」として販売することを考案し、丼とコーヒーのテイクアウトを開始!

同業者からは邪道だといわれたが………やってみるとと~っても好評!!

 

ロコモコ丼(テイクアウト770円/税込・イートインはスープ付870円/税込)

 

こちらがそのロコモコ丼!ランチ販売開始当初から続く人気メニューです!

みけねこもテイクアウトでいただきます♪

 

ソースはグレイビーソースを使って、本場に近い味付けを再現しているんだとか!

卵の黄身をとろーり混ぜて、ハンバーグ・ライス・ピクルスを一緒に口の中へ…♡

 

…おいしい~~!!

 

お店の歴史はまだまだ続きます…!

 

ドリンクメニューなども増やしながら、カフェを始めて7年後のある日…

東日本大震災が起こりました。

物流は途絶え、発送もできない…1か月半ほど営業ができない状況に陥った中、大勢のOLやサラリーマンが、地震直後は不安な心を落ち着けるためなのかお店にやってきてくれました。

その時はコーヒーの提供はできなかったのですが、普段の常連客以外にもお店の存在は多くの人に知られていたんだ…と気づきます。

 

「コーヒーを通して、もっとコミュニティーを広げたい…お店を人々の憩いの場にしていきたい…!」

 

この思いから、メニューのさらなる増加に向けて研究を重ねました。

 

ドリンクメニューやデザートメニューなど

 

丼のランチメニュー

 

ホットドッグメニューなど

 

現在はドリンクメニュー、丼メニューのみならず、デザート、ホットドッグメニューまで…実はまだまだあります!

みなさん、ぜひお店で確かめてみてくださいね!

 

メニューの増加に合わせてイートインスペースも広げていき、現在のカフェの形になっていきました。

  

現在のSmBカフェに至るまでには、こんな歴史があったんですね。

ここで、お店の要である焙煎室を見せてもらえることに…!

 

 

大きな焙煎機からはコーヒーの良い香りがします。

 

「平日は毎日200キロの豆を焙煎していますよ。」

 

1日に200キロ…!!大量…!!

麻袋に入っている焙煎前の生豆は薄い緑色をしていますが…

 

 

焙煎後はこんがり茶色の、私たちが普段見ている豆になります。

 

パッケージもおしゃれな中野坂上ブレンド(980円/税込)

 

裏面も必見です!

 

こちらはお店の人気コーヒーである中野坂上ブレンド。5年前にできたブレンドコーヒーです。

震災の後、カフェの改装をしている時に祖父の作ったレシピを見つけた山本さん。

そこには、昭和35年頃に喫茶店に卸していたレシピが残されていたのだとか。

当時の焙煎、ブレンド、豆の種類を見て…

 

「これはお店の3代目として、祖父のレシピを復活させたい…!」

 

現代の若い人にもぜひ飲んでいただきたいと、パッケージデザインは中野つながりで紹介されたデザイン事務所の若い女性のデザイナーさんに依頼。

ネーミングを自分たちで考えるなど、こだわって復活させたコーヒーです。

こちらにも注目しながら、みなさんぜひ味わってみてください♪

 

現在は、平日のランチ営業はサラリーマンを中心に、

土日にはご近所のご家族やおじいちゃんとお孫さんなどのファミリー層、

最近越してきた単身者などでお店は賑わいます。

 みなさんもぜひ、お店に行ってみてくださいね!

 

ありがとうございました!

 

SmBカフェ
所在地 東京都中野区本町3-31-2 
営業時間 月~金 9:00~18:00
     土-日 12:00~18:00
定休日 祝日
電話 03-3373-5258
アクセス 中野坂上駅より徒歩10分
★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。