落合駅から徒歩3分、建物探訪としても楽しめるカフェ「cafe 傅」

泉幸甫氏設計のapartmentシリーズ1棟目の「apartment 傅」。1998年に建てられ、翌年に東京建築賞最優秀賞を受賞したこともあります。この建物内にケーキ屋さんとカフェがあり、今回紹介するのが「cafe 傅(でん)」です。
東京メトロ東西線「落合」駅より徒歩3分、JR中央線・都営地下鉄大江戸線「東中野」駅からも徒歩10分で行けます。

入り口の全景はこんな感じ。モダンなアパートの入り口にしか見えないかもしれません。

一見するとアパートの入り口にしか見えない感じがします。

一見するとアパートの入り口にしか見えない感じがします。

道路に面した入り口からはしっかり覗き込まないと気づかないくらいの場所です。
道路沿いのこの看板が目印です。

道路に面した建物の入り口にある看板。知らずに通りすぎると気づかないくらいの場所です。

道路に面した建物の入り口にある看板。知らずに通りすぎると気づかないくらいの場所です。

建物の入り口にある看板。デザインも洒落ています。

建物の入り口にある看板。デザインも洒落ています。

少し建物内に踏み込んでいくと、まずケーキ屋さん「傅心庵(でんしんあん)」上部の青いテントが見えてきます。

少し入るとケーキ屋さん「傅心庵」上部の青いテントが見えてきます。

少し入るとケーキ屋さん「傅心庵」上部の青いテントが見えてきます。

全体的にグレーの壁に囲まれている中で、青いテントが空間を引き締めています。

「cake 傅心庵」美味しそうなケーキが並んでいます。

「cake 傅心庵」美味しそうなケーキが並んでいます。

美味しそうなケーキがずらりと勢揃い。撮影時はクリスマスの時期だったので通常のケーキとは飾り付けが違うそうです。

クリスマスシーズンだったので、通常とは違う飾り付けとのことです。

クリスマスシーズンだったので、通常とは違う飾り付けとのことです。

「cake傅心庵」を右手に先に進むと「cafe 傅」が見えてきました。

「cafe 傅」の入り口が見えてきました。

「cafe 傅」の入り口が見えてきました。

店内に入ると明り取りの窓が床近くにあり、足元が明るく建物に包み込まれたような感覚を覚える空間です。

床から上に向かって窓が開いていて、普段見る建物とは違う印象です。

床から上に向かって窓が開いていて、普段見る建物とは違う印象です。

建物に包み込まれるような店内。こだわりの明り取りが様々な場所に用いられています。

建物に包み込まれるような店内。こだわりの明り取りが様々な場所に用いられています。

色々なところにかわいい小物がありました。古さを感じさせる箪笥の上にはクリスマス時期のためサンタさんが大集合しています。目にも楽しい空間です。

整然と並べられたカップ達。

整然と並べられたカップ達。

カウンターの奥にはカップが整然と並べられています。どのカップでいただけるか楽しみながらコーヒーを待ちます。
築20年経つ店内ですが、こだわりをもった空間の演出が随所に感じられます。120年程前には、元々漬物屋を営んでいた大きな建物がありましたが、その敷地にアパートを建てられた際にこのお店も作られたとのこと。最初にこの「cafe 傳」が作られ、一年程度あとにケーキ屋さん「傳心庵」が作られたそうです。

なんと愛らしい脚つきのコーヒーカップが選ばれました。コーヒーの香りがゆっくり漂ってきました。ハンドドリップで淹れていただきました。(ブレンドコーヒー500円/税込)

なんと愛らしい脚つきのコーヒーカップが選ばれました。コーヒーの香りがゆっくり漂ってきました。ハンドドリップで淹れていただきました。(ブレンドコーヒー500円/税込)

ブレンドコーヒー(500円/税込)を淹れていただきました。カウンターの上に天窓があり、コーヒーカップが光に包まれて美味しそうな湯気を上げています。しっかりとしたコーヒーの香りが楽しめました。
ケーキも色々紹介させていただきます。こちらで出されるケーキは全て「傳心庵」のケーキです。

シュークリーム(240円/税込)

シュークリーム(240円/税込)

パウンドケーキ ショコラオランジュ(160円/税込)

パウンドケーキ ショコラオランジュ(160円/税込)

パウンドケーキ フルーツ(160円/税込)

パウンドケーキ フルーツ(160円/税込)

今回はこちらのシフォンケーキ+生クリーム(400円/税込)とモンブラン(430円/税込)の2品をいただきました。シフォンケーキはふわふわしっとりで甘さ控えめ。モンブランは旬の栗の味がしっかりしてその甘さにうっとりしました。
色々なケーキを紹介させていただきましたが、メニューは季節に合わせて日々変わるのでケーキメニューは是非お店の方に声を掛けていただいて、おすすめを聞いてください。

シフォンケーキ+生クリーム(400円/税込)とモンブラン(430円/税込)です。

シフォンケーキ+生クリーム(400円/税込)とモンブラン(430円/税込)です。

平日はご近所のお客様が多く、土日は遠方からもこの建物を観るためにいらっしゃるお客様が増えるとのことです。
実際に「apartment 傳」に入り、空間を体感しながらおいしいスイーツをいただくことはとても幸せを感じる時となりました。
カフェの窓から見える所はぶどう棚となっていて、夏には緑に包まれるような空間となるそうです。

カフェの壁にある点々の明かりが取り込まれる工夫が外壁を見るとわかります。左にぶどう棚が見えます。

カフェの壁にある点々の明かりが取り込まれる工夫が外壁を見るとわかります。左にぶどう棚が見えます。

「apartment 傅」の中庭。空間が贅沢に使われていますね。

「apartment 傅」の中庭。空間が贅沢に使われていますね。

入り口から「cafe 傅」が見える空間。重厚な壁の横に緩やかな階段があり、中世の建物を思い起こすような場所です。

入り口から「cafe 傅」が見える空間。重厚な壁の横に緩やかな階段があり、中世の建物を思い起こすような場所です。

駅から少し歩いた場所で、時間がゆったりと流れるような空間を体験できます。
建物探訪しながら、美味しいスイーツに舌鼓。是非体験してみてはいかがでしょうか。

「cafe 傅」
所在地 中野区上高田1-1-1
営業時間 13:00~19:00
定休日 毎週火曜日・第1・3水曜日
アクセス JR中央線・都営地下鉄大江戸線「東中野」駅より徒歩5分。東京メトロ東西線「落合駅」より徒歩3分
★全席禁煙

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。