中野ブロードウェイの歴史と共にある喫茶店「A−Licence」

こんにちは、区民レポーターの北野めめです。
私は14年中野に住んでいるのですが、ずっと通っている喫茶店があります。
その喫茶店「A−Licence(エイーライセンス)」を今回ご紹介いたします。

A-Licenceは、中野ブロードウェイの2階にあります。

早稲田通り側の階段を上るとすぐ目の前

2014年に内装が新しくなり全てソファ席になり、
ゆったりと過ごすことができます。


以前は純喫茶といった雰囲気でタバコも吸うことができましたが、
2016年以降は完全禁煙となっています。

数ある定番メニューの中でも、私が愛して止まないのが「ナポリタン」です。
どこで食べるナポリタンよりこちらのナポリタンが一番好きなのです!
当日もナポリタンを注文いたしましたので、後ほど報告させていただきます。


いつもは食べてばかりですが、本日は取材ということで、
店名の由来を店長の橋本さんにお伺いしてみました。

店名のA−Licenceは、店長さんのお父様が、
「国際A級ライセンス」
というライセンスをお持ちだったことから店名にされたとのことです。



モータースポーツに疎いので以前から天井や壁面にレースにちなんでいるであろうものが
飾ってあり気になっていたのですが、なるほどそういう事だったのですね。

なんと、こちらの喫茶店は、中野ブロードウェイが開業した
1966年(昭和41年)と同時に創業
されたそうです。

お店のロゴにもsince 1966の文字

まさに中野ブロードウェイの歴史と共に歩んで来た喫茶店なのです。

創業当時は純喫茶として珈琲の提供がメインであったそうですが、
現在は食事メニューも増え、ドリンク、食事、デザート共に楽しめます。

お待たせいたしました。
注文していたナポリタンの登場です。

ナポリタンのドリンクセット(1,090円/税込)

個人の感想ですが、、、
トマトソースやバターなどの量が全てちょうどよくパスタに絡んでおり、
ソーセージとベーコンがダブルで入っているところや、
野菜もシンプルなものしか入っていないところが良いんです。
一緒に来ていた娘もパクパク食べていました。
最初はそのまま頂き、私は途中からタバスコをかけて頂きます。

タバスコも合います

最高!!本当に美味しいです! 

ちなみに夫はエビピラフを注文しました。

エビピラフ単品(820円/税込)

ご飯に味が染み込んでいてこちらも間違い無く美味しいです。
青かっぱがついている辺りもさすがです。

ナポリタン、エビピラフ共にスープとサラダが付きます。
このスープも美味しいです。


店長さんにデザートメニューでのお勧めをお伺いしたところ、
下がアイスティー、上がパフェの2層構造になっている
「アイスティーパフェ」が他ではなかなか無いメニューなのでは!?
とのこと。
今までナポリタン以外のメニューを見てみぬふりをしていましたが、
後悔です、、、こちらのパフェ、見た目も味も楽しめそうで、
次回ぜひ注文してみたいと思います。

アイスティーパフェ(870円/税込)

最後にメニュー一覧をご紹介。

フードメニューはこちら↓↓↓

フードメニュー

フードは時間帯によって下記サービスもあります。
◼️モーニングサービス10:30〜12:00
 お好きなドリンクに+180円/税込でトースト、ゆで玉子、ミニサラダが付きます。

◼️日替わり平日ランチ11:45〜14:30
 ある日のメニューとして、
 Aランチ : ナポリタン¥720/税込、 ドリンクセット¥990 /税込
 Bランチ : トーストサンド ドリンクセット¥750/税込

 
◼️通常メニューは、毎日10:30〜となります。

ドリンク・デザートメニューはこちら↓↓↓

ドリンク、デザートメニュー

中野ブロードウェイへお越しの際は、
A-Licenceで美味しい珈琲や食事でゆったりした時間を
過ごしてみてはいかがでしょうか。

A-Licence(エイーライセンス)
住所 : 東京都中野区中野5-52-15  2階早稲田通りサイド
TEL : 03-3386-1356
営業時間 : 
月・火 ・木・金 10:30〜19:30(L.O.19:00)
土・日・祝 10:30〜20:00(L.O.19:30)
水曜休

★お店のtwitter  @a_licence1966

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。