お洒落な朝食!何だか素敵な一日になりそう♡ 「Daily Stand 204」

晴れた日の朝、新中野駅から歩いて2分の所にある「Daily Stand 204」に夫婦で行って来ました。昨年10月にOPENしたこちらのお店は朝7時からモーニングカフェ、そして夕方4時からバーとして営業されています。

カウンター席が8席ある店内には所々に植物が飾られ、木の温もりを感じられる心地の良い空間です。小さなお店ですが大きな窓から光が入るので開放感があり、実際より広く感じられます。

ウッディーな落ち着いたカウンター席。

出勤前や、地元の方、お子さんを幼稚園に送り出したママ達が、朝食を摂りに来店されるそうです。

モーニングのメニューはこちら。

モーニングメニュー。モーニングプレート(550円/税別)が人気。

注文したカフェラテを飲みながらメインの朝食を待ちます。いつも自宅でバタバタと朝食を済ませている私にとって、このゆったりした朝の時間が特別に感じました。食べ物と飲み物を注文すると50円引きになりますので、ちょっぴりお得です。

カフェラテ(300円/税別)、お水はワインボトルに入って出てきました♪

オーナーの野原隆さんに、店名の由来をお伺いしました。「Daily Stand 204」の「204」と言うのは、野原さんが若い頃に友人と住まれていた部屋番号なのだそうです。その思い出の部屋のように、人々がこのお店で語らい良い時を過ごせるようにという野原さんの思いが店名に込められています。夜な夜な友が集まり夢を語り合った思い出の部屋番号がお店の名前で、実現した夢がこのお店なんて素敵ですね。

オーナーの野原隆さん

カウンター越しにオーナーとお話している内に、夫が注文した人気のモーニングプレートが出来上がりました!美味しそう♪メニューは日によって変わることもあるそうです。楽しみ~。

モーニングプレート(トースト、レンズ豆のサラダ、キノコのソテー、ポテトサラダ、チキンのハム)

私はサンドイッチをお願いしました。この日はサンドイッチはキノコとチキンの2種類あり、チキンを選びました。ハムが凄く柔らかくて甘みのあるパンとマッチしています。マスタードを少し載せて頂きましたが、とっても美味しかったですよ。それにちょっぴりエスニック風のレンズ豆のサラダも、ベリーグッド!! 野原さんはメキシコ料理のお店で働いた経験もあると聞き、「どうりで」と納得致しました。

サンドイッチ(350円/税別)この日はチキンとキノコの2種類から選べました。

午後4時からは、手作りの小皿料理と世界各国のナチュラルワイン、クラフトビールなどを頂けるバーとしてオープン!

午後4時からのメニューも、魅力的です。

ここでは普段はあまり飲むことが出来ないクラフトビールも味わえるんですよ。写真のビールは少し酸味のあるアメリカのビールです。他にもスペインやイギリスなどの世界各国のビールも扱っています。

缶のデザインも可愛いアメリカのクラフトビール。

高校時代をアメリカで過ごされた野原さんは英語が堪能ですので、お店のインスタグラムは英語でも書かれています。頻繁に更新されてますのでチェックしてみてください。

お洒落なカフェで美味しい朝食をゆったり頂いて外に出ると、なんだか元気が出て「今日も一日頑張るぞ――!」という気持ちになりました。「Daily Stand 204」さん、素敵な朝をありがとうございます♡

Daily Stand 204
住所 中野区中央4-17-4 1F
営業時間 月~金 7:00~10:00、16:00~23:00、土日祝日 16:00~23:00
     (営業時間、定休日は変更となる場合もありますのでインスタグラムにてご確認ください)
アクセス 東京メトロ丸ノ内線新中野駅より徒歩2分
インスタグラムはコチラ    

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。