【中野グルメ】お家で楽しむ テイクアウトメニュー PART.2

お家で中野の絶品グルメを味わおう! 数ある“お持ち帰り推進事業”のお店から、まるっと中野編集部が気になったおすすめグルメを実際にテイクアウトしてみました。
Part.2の今回も“中野の美味しい”が大集合! みなさんも、絶品テイクアウトメニューをご賞味あれ。

【中野グルメ】お家で楽しむ テイクアウトメニュー Part.1の記事はコチラ

changing moods CAFE

changing moods CAFEの外観

新中野の路地裏にあるカフェ/ダイナー&バー「changing moods CAFE(チェンジングムーズカフェ)」。東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」から5分ほどの場所にあるお店で、店内ではこだわりのお食事と美味しいお酒が楽しめます。

ブルックリンスタイルで統一された店内は、ほとんどオーナーがDIYで作りあげたもの。カジュアルな雰囲気の店内では、定番料理にアレンジを加えた創作料理の数々をリーズナブルな価格で味わうことができます。

テイクアウトは土日のランチタイムに実施中。「チェンジングムーズプレート」と「牛すじ煮込みのオムハヤシ」の2商品を展開中で、今回はお店の名前がついた「チェンジングムーズプレート」をテイクアウトしてみました!

「チェンジングムーズプレート」(780円/税込)

半熟卵、シーザーサラダ、唐揚げ、ポテトサラダ、ライスなどが入ったバランスのとれた一品で、ボリューム感もたっぷり! 大きめの唐揚げは3つも入っており、食べ応え抜群です。しっかりと下味もついており、ほんのりと効いたカレー風味が絶妙。一口噛めば、口の中に旨みと肉汁が広がっていきます。
ライスにも天つゆのようなタレが添えられており、箸が進みます! おうちで食べるのはもちろんですが、彩りも豊かなので、ピクニックなどに持っていきたくなるランチでした。

もう一つのテイクアウトメニュー「牛すじ煮込みのオムハヤシ」(850円/税込)

★詳しくはコチラ

 

和食なかむら

「和食なかむら」の外観

中野駅から徒歩3分ほど、静かな道に隠れ家のように佇む「和食なかむら」。厳選した旬の食材を使用したお任せコースが味わえるお店です。魚や野菜を中心に、旬を味わう本格和食コースメニューをゆったりと落ち着いた空間でリラックスして楽しむことができます。

テイクアウトメニューも旬の素材を取り入れた和食を提供。「だし巻き卵」や「お造り盛り合わせ」「ローストビーフ」などの定番のメニューに加え、おすすめメニューも用意されています。“その時のおいしいものをおいしい調理方法で食べられる”「しめ鯖棒鮨」や「ホヤ塩辛」などのおすすめメニューは週替りなどで変更され、料理長が腕をふるった季節の味が登場します。

今回は、おすすめメニューから「西京味噌漬け焼」(1000円/税込)をテイクアウトしてみました。おすすめメニューが変わってしまったため、現在、こちらのメニューは注文できませんが、お店のホームページからメニューをチェックでき、さらにお持ち帰りのネット注文をすることができます。ぜひ見てみてください!

「西京味噌漬け焼」(1000円/税込)※現在は提供されていません

こちらの「西京味噌漬け焼」は、西京味噌で味付けされた豚肉と旬の野菜を焼いた一品。旨みが感じられる豚肉はしっかり厚みがありますが厚さが気にならないほど柔らかく、とても食べやすいのが印象的でした。ズッキーニ、山芋、レンコンなど輪切りの野菜は素材を生かした味わい。どれもシンプルながら、食材の良さの生かす職人の技が感じられました!

テイクアウトメニュー「しめ鯖棒鮨」(3000円/税込)。脂の乗った新鮮な鯖を使った絶品メニューです。※期間限定販売

★詳しくはコチラ

 

レインボー中野店

にぎやかな雰囲気の「レインボー中野店」の外観

中野駅北口に広がる飲食店街に店を構える「レインボー中野店」。中野サンモール商店街を抜け、「中野ブロードウェイ」へ入らずに右折して進んだ場所にあります。中野駅からは徒歩5分ほど。

お肉料理を中心に無添加素材にこだわった料理の数々が味わえる“肉バル”スタイルのお店で、お酒も充実しています。ガッツリ食べたい肉好きの男性はもちろん、女性にも食べやすいメニューが揃っている点も特徴です。

テイクアウトメニューでは、単品とごはん付きから選べる「お弁当」と「宅配オードブルセット」が用意されていますが、基本的には全てのメニューがテイクアウト可能とのこと。今回はお弁当メニューの「牛ハラミのガーリックグリル(ごはん付き)」(1100円/税込)と、店内メニューから「牛すじスパイスカレー」(1000円/税込)をテイクアウトしました!

「牛ハラミのガーリックグリル(ごはん付き)」(1100円/税込)

「牛ハラミのガーリックグリル」は、ミディアムレアに焼いたお肉に甘辛ダレがマッチした一品。ガッツリ食べたい時にも大満足のボリューム感ですが、赤身肉のため比較的ヘルシーなのも嬉しい限りです。

「牛すじスパイスカレー」(1000円/税込)

「牛すじスパイスカレー」は、自家製スパイスで作った欧風カレー。トロトロのお肉とスパイス、トマトの酸味がグッド! そのまま食べても、ごはんと一緒に食べてもバッチリです。+100円でオムチーズ(オムレツとチーズ)のトッピングができるのも魅力! ガッツリ系はもちろん、気軽にお肉が食べたい!という方におすすめのお店です。

★詳しくはコチラ

 

薬膳×オリーブ料理 ナカノバ

「薬膳×オリーブ料理 ナカノバ」の外観。お店は2階です(エレベーターも完備)

中野駅南口から徒歩5分ほどの場所にある「薬膳×オリーブ料理 ナカノバ」は、旬の食材をバランスよく食べられる手作り料理のお店です。

店名にも入っている“薬膳”と“オリーブ”を使ったメニューが味わえます。薬膳と言っても漢方などの堅いイメージのものではなく、食材の持つ一般的な栄養のことを指しています。

「日替わり定食」(800円/税込)この日のメインおかずは「牛肉の甘辛炒め」

テイクアウトメニューは「薬膳カレー」「サバの塩焼き定食」「豚生姜焼き定食」「日替わり定食」(各800円/税込)の4種類。その中から、今回は「日替わり定食」をテイクアウトしてみました。

毎日メニューの変わる日替わり定食は、メイン料理、ごはん(十穀米)、お惣菜3品のバランスの取れた定食。取材日は、メインが「牛肉の甘辛炒め」、惣菜が「レンコンとゴボウのきんぴら」「切り干し大根」「小松菜と菊の花、白ゴーヤの和え物」の3品でした。惣菜が3品も入っているので、旬の食材がふんだんに採れて、栄養面でも嬉しいですよね。牛肉の甘辛炒めは、ごはんが進む味付けで箸が止まりません。パプリカなどの野菜がいっぱいなのも嬉しい限り。惣菜も優しい味付けで、素材の美味しさが噛めば噛むほど口の中に広がっていきます。

「薬膳カレー」(800円/税込)写真は店内で提供されるイメージです※テイクアウトではスープはつきません

また、お店の人気メニューの一つでもある「薬膳カレー」もテイクアウトOK。10種以上のスパイスと生薬をふんだんに使ったカレーはじっくりと時間をかけて作られた自慢のメニューです。ぜひ、こちらも味わってみてください。

電話での事前予約はもちろんですが、直接お店に行って注文もOKとのこと。お弁当も作り置きではなく、注文を受けてから調理するため出来立てが味わえます!

★詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。