【中野グルメ】お家で楽しむテイクアウトメニュー PART.3

まるっと中野編集部が、またまた「お持ち帰り&出前推進事業」に参加しているお店をピックアップして中野区のおいしいご飯を実際にテイクアウト! お家で中野グルメを楽しんでみました。

食卓も華やぐプロの味。みなさんも、「お持ち帰り&出前推進事業」に登録している店舗の絶品メニューを気軽に楽しみましょう!

味好家

濃厚な家系ラーメンのお店「味好家」

2020年9月26日にオープンしたばかりの横浜家系ラーメン「味好家」。お店は西武新宿線「都立家政駅」から徒歩1分! 北口改札を出たら線路沿いに進むだけというアクセスの良さが魅力です。

お店で味わえるメニューは基本的にテイクアウト可能。ラーメンをはじめ、丼ものや一品料理も持ち帰りできます。

今回は人気ナンバー1の「濃厚とんこつ醤油ラーメン」(750円/税込)と「焼き小籠包」(350円/税込)、こちらのテイクアウトできる商品を店内で食べてみました。

「濃厚とんこつ醤油ラーメン」。※写真は店内飲食時のものです。

ラーメンは、その名の通り濃厚なスープが特徴! ダイエットのためにスープを飲み干してはいけない!と心の中では思っても、ついつい飲んでしまいます。麺も濃厚なスープとよく絡む太麺で食べ応えは抜群。

持ち帰りの際は、テイクアウト専用の容器に入れてくれます。

ラーメンの持ち帰り方法は「調理済」と「レンジ調理用」の2種類。「調理済」は、お店で仕上げまで調理したラーメンをテイクアウトするタイプ(10分以内程度で食べる人向け)で、「レンジ調理用」は、スープと茹でた麺と具が分けて入れられています。自宅の電子レンジで4〜5分温めると、美味しく食べられます。

小籠包は食べやすい一口サイズ。旨みがたっぷり詰まった一品です。

 焼き小籠包。※写真は店内飲食時のもの。

また、焼き小籠包(350円/税込)や焼き餃子(300円/税込)、鶏肉唐揚げ(500円/税込)は1人前5個ですが、2人前(10個)購入すると持ち帰り特典で10%OFFとなります。とてもお得なので、ラーメンと一緒にテイクアウトしてみてください!

★お店について詳しくはコチラ

 

TOKYO DINER トーキョーダイナー 

中野通りをまたいで伸びる南台商店街の西側エリアにお店を構える「トーキョーダイナー 」。2020年6月にオープンしたばかりのお店です。東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」から歩いて10分ほどの場所にあります。お店へのアクセスは、中野駅から京王バスに乗るのもおすすめ。南台三丁目バス停で下車し、徒歩1分ほどで着きます。

こちらはキッチンカーも運営しているオーナー夫妻が営むキューバサンドとクラフトビールのお店。キッチンカーで培ったメニューの数々がテイクアウトでも楽しめます。

今回はお店のイチオシでもある「キューバサンド弁当」(1000円/税込)をお持ち帰りしました。

キューバサンド弁当(1000円/税込)

キューバサンドとは、その名の通りキューバやマイアミ(アメリカ)など、カリブ海沿岸で親しまれているホットサンドイッチ。トーキョーダイナーではモホソース(柑橘を使ったソース)でマリネしたロースト肉、チェダーチーズ、ハム、ピクルス、マスタード、スパイスなどを両面にバターを塗ったパンでサンドして提供しています。
お弁当にはマカロニチーズ、ブロッコリーマヨ、キャロットラペ、トスト―ネ(揚げ青バナナ)が付いてきます(サンドイッチは2枚)。

包装材から取り出すと、こんな感じ。お肉がぎっしり!

濃厚なロースト肉とバターの香りが食欲をそそる一品で、一口かぶりつけば肉の旨みが口いっぱいに! ピクルスやマスタードも、肉のしっかりとした味わいに負けないアクセントになっています。フライドポテト感覚で味わえる青バナナを揚げたキューバの定番メニュー「トスト―ネ」もサンドイッチとの相性バツグン。ハンバーガーや普通のホットサンドイッチとはひと味違うキューバサンド、ぜひご賞味ください!

また、柔らかく煮込まれた牛すじとゴロッとした野菜がたっぷり入った「牛すじカレー弁当」(780円/税込)も人気のテイクアウトメニュー。辛いのが苦手な方でも美味しくいただけます。

「牛すじカレー弁当」も人気!

★お店について詳しくはコチラ

 

 

豚そば鶏つけそば専門店 上海麺館

「上海麺館」は中野サンモール商店街から路地を入って、すぐ!

JR中央線「中野駅」北口から徒歩1分の場所にある上海麺館。中野サンモール商店街に入って、最初の路地を右に入ってすぐの場所にあります。同店は、豚と鶏をコンセプトにしたラーメン屋さんで、中野が誇る製麺所である大成食品直営の店。そのため、おいしい“麺”が食べられると人気です! 

テイクアウトメニューは「鶏つけ麺」(730円/税込)と「油そば(汁なしまぜそば)」(700円/税込)、そして麺と一緒に食べたい「豚飯」の3種類。「鶏つけ麺」は並、中、大盛りから、「油そば」は並、大盛りから、値段はそのままで量を選べます。

濃厚で旨みたっぷりの「鶏つけ麺」(730円/税込)

今回は「鶏つけ麺(並盛り)」と「油そば(並盛り)」をテイクアウト。

「鶏つけ麺」は、濃厚な鶏ガラスープに、魚介のスープをブレンドして旨みをアップさせたつけ汁が特徴です。太麺をつけ汁にたっぷりと絡ませて、豪快に召し上がってください! また、つけ汁にトッピングされている炙り鶏ももチャーシューは、つけ汁の濃厚さが染み込んでいるだけでなく、柔らかくボリューム感もたっぷり。こちらも絶品です。

野菜たっぷりの「油そば」も人気!

「油そば」の特徴は野菜が多いところ! ボリュームも満点で、食べ応えのある一品です。「油そば」はラーメンよりもヘルシーと言われているのも嬉しいポイントの一つではないでしょうか。たっぷりの具材とよく混ぜて召し上がりください。

つけ麺は茹で時間が7〜8分かかるので、事前に電話注文をしておくとスムーズとのことです(引き取りの1時間前から電話注文で対応してくれます)。また、つけ麺のスープ、油そばはレンジで容器のまま温められます。

★お店について詳しくはコチラ

 

中野アッカ

イタリアンワインと新鮮野菜料理のバル「中野アッカ」

JR中央線「中野駅」北口から徒歩3分の場所にある、イタリアワインと新鮮野菜のバル「中野アッカ」。お店で出されるワインはすべてイタリア産ワインで、常時10種類以上用意されています。グラス600円(税込)から注文でき、幅広いラインナップでコストパフォーマンスも実感できます。

旬の野菜をふんだんに使った「20種彩り野菜のサラダ」(1000円/税込)

こちらで注文できるテイクアウトのおすすめメニューは「20種彩り野菜のサラダ(1000円/税込)」。契約農家から直送された旬の野菜をふんだんに使い、揚げたり茹でたりと様々な調理法で作ったサラダです。中野アッカ特製のハニーマスタードドレッシングが、シャキシャキの新鮮野菜の旨味をさらに引き立てています。

ちょっと豪華なテイクアウトメニュー「チェナ」(1人前3000円/税込)

もう一つのおすすめがこちらの「チェナ」(1人前3000円/税込)。中野アッカのオススメ料理がつまった豪華なテイクアウトコースメニューです!
前菜の盛り合わせ、チーズ、彩り野菜のサラダ、旬野菜のグラタン、牛ほほ肉のコンフィ、バゲットのセットとなっており、食卓に並べるとまるでレストランで食事をしている気分になれます。36時間火入れしてとろとろにした牛ほほ肉のコンフィは、表面を最後にカリっと焼いて仕上げてあり、その食感のコントラストがたまりません。添えてある旬野菜も美味でとても贅沢な気分になれます!

★お店について詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。