職人の丁寧な仕事で作られる珠玉のケーキ「パティスリー ラブリコチエ」

鮮やかな杏色が目印

パティスリーラブリコチエ。名前に「杏の木」という意味を持つケーキ屋さんは、中野区大和町に杏色のお店を構えています。

おしゃれな店内には美しいケーキがいっぱい!オーナーパティシエの佐藤さんはフランスで修行を積み、2009年11月にここ中野区大和町で自分のお店を開きました。以来、素材を吟味した生菓子や焼き菓子を、毎日丁寧に作っています。

ラブリコチエ(460円/税別)

看板商品はお店の名を冠したケーキ「ラブリコチエ」(460円/税別)。佐藤さんがフランス修行時代に学んだケーキだそうで、杏の色を生かした鮮やかな色のケーキは、マカロンが載っていて見た目もユニーク!

フィナンシェ(1個190円/税別)

手軽なお土産におすすめしたいのは焼き菓子「フィナンシェ」(1個190円/税別)。発酵バターとアーモンドにこだわった焼き菓子は実に豊かな香り。小さいながら存在感があり、満足度の高い一品です。

ひとつずつ丁寧に手間を惜しまず作られたスイーツはまさに珠玉の甘味。最近は男性のお客さんも多いそうで、売り切れてしまうこともあるのだそう。

佐藤さんの技術がこめられた繊細なスイーツをぜひ見て、味わってください。

 

パティスリー ラブリコチエ
所在地 中野区大和町1-66-3
電話番号 03-5364-9675
営業時間 11:00〜18:00
定休日 月曜日、他不定休
アクセス JR中央線「中野駅」より徒歩20分
★お店の公式サイトはこちら

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。