ケーキを五感で味わえる「L’AUTOMNE(ロートンヌ) 中野店」

 

L’AUTOMNE(ロートンヌ) 中野店の外観/photo @milleh.kojima

“五感で楽しむ”をテーマに、素材、見た目、香り、食感にこだわったお菓子を提供しているスイーツ店がL’AUTOMNE(ロートンヌ)です。オーナーシェフ自ら五感を使って厳選した素材を使い、素材の良さをいかした製法で一つ一つ心こめて作られています。

『グルメが選ぶ、いま食べるべきスイーツの名店、“スイーツTOKYO百名店2020”』にも選ばれている注目の一店です。

シャンデリアも輝くラグジュアリーな店内

都営大江戸線「新江古田駅」のA1出口を出てすぐの場所にあり、目白通りからのアクセスも抜群の立地。お店の前には専用の駐車場(台数に限りがあります)もあるため、電車だけでなく車でも来店しやすいのがポイントです。西武池袋線「江古田駅」の南口からも歩いて10分ほどです。

美しいケーキがショーケースにいっぱい!

ケーキのラインナップ数は30〜40種を数え、定番はもちろん、新作や季節のスイーツがショーケースを彩ってくれています。どの商品もワクワクするようなデコレーションがされており、ラグジュアリーな店内の雰囲気にも負けない美しさも印象的です。もちろん、口に入れた時の食感の良さと、口の中で広がっていく美味しさも人気の秘密。

ホールケーキなども販売中です。

人気メニューは、オーナーシェフの名前がついたロールケーキ「Ko-tatsuロール」。那須のブランドたまご「御養卵」を使ったふわふわのスポンジに、バニラビーンズをたっぷり使ったカスタードクリームと生クリームを贅沢に使用。口どけの良い生地のロールケーキに仕上げられています。

「Ko-tatsuロール」(1296円/税込)※カットされたタイプも販売中です/photo @milleh.kojima

また、シュークリーム「eco田シュー」も人気。通常のシュー生地の上に、ナッツなどの入ったクロッカン生地を重ねることで“サクッ”とした食感を実現。中からとろけ出るクリームとともに味わっていただけるお菓子です。また、こちらの「eco田シュー」は、エコにも取り組み、再生材の包み紙を使用しているそうです。

「eco田シュー」(216円/税込)。「キャラメルeco田シュー」もあります/photo @milleh.kojima

ほかにもマカロンや焼菓子、ギフトセット、パンなども販売中。自宅用はもちろん、ギフト用に買っていかれる方も多いそうで、なかでも「バターカステラ」が人気とのこと。その名の通りバターをふんだんに使ったカステラで、バターの芳醇な香りとざらめの食感を楽しむことができます。

「バターカステラ」(1540円/税込)。同店のオンラインストアからも購入可能です

「バターカステラ」はその金ピカのパッケージに目を奪われますが、こちらはオーナー自ら考えたもの。お客様に「どんなの入っているんだろう!?」という、開けるときのワクワク感を味わって欲しいという思いからだそうです。

ラスクやクッキーなどのギフトセットも充実のラインナップ

クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子は、1個ずつでも販売されています

人気のメニューは売り切れてしまうことが多いため、早い時間帯での来店をおすすめします!

 

 

L’AUTOMNE(ロートンヌ) 中野店
所在地 中野区江原町2-30-1
アクセス 都営大江戸線「新江古田駅」A1出口からすぐ、西武池袋線「江古田駅」南口から徒歩約10分
電話番号 03-6914-4466
営業時間  11:00〜19:00
定休日 水曜日

※営業時間は変更になる場合があります。詳しくは店舗へお問い合わせください

★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。