挽きたてコーヒーの香ばしく深い味わい「江古田珈琲焙煎所」

都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」から徒歩5分、江古田通り沿いにある、どことなく昭和調なアパートの1階に「江古田珈琲焙煎所」があります。

レトロな雰囲気の店内に入ると、コーヒーの香ばしい香りがフワッと漂ってきます。

入ってすぐ左を見ると、大きなコーヒー焙煎機がどーんと鎮座しています。この焙煎機で毎朝コーヒーの生豆を焼いているとのことです。

オーナーの工藤さんはコーヒー好きが高じてサラリーマンから転身、2012年に野方出身である奥様と共に地元のこの地にお店を開きました。

コーヒー豆は常時10種類が取り揃えられている他、期間限定商品も用意されています。

今回は、お店で一番人気の「江古田ブレンド」を注文。工藤さんがハンドドリップで丁寧に淹れてくれます。

左/江古田ブレンド(380円/税込) 右/焼ドーナツ(250円/税込)

ひと口飲むとすぐに鼻腔を刺激する香ばしさ、そしてその後には深い味わいが口の中に広がります。

また、奥様の手作りだという焼ドーナツもいただきました。普通のドーナツとは違った、まるでケーキのような味わいです。

他にも奥様手作りのケーキや焼き菓子、トーストなど、フードメニューも充実しています。

「散歩の途中に気軽に立ち寄ってください」という工藤さん。お店の徒歩圏内には江古田の森公園哲学堂公園もあり、こちらのお店を休憩ポイントに周辺散策におすすめです。ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

江古田珈琲焙煎所
所在地 中野区江原町2-7-19
電話 080-3310-2719
営業時間 11:00~19:00
定休日 月、火曜日
アクセス 都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」から徒歩5分、西武池袋線「江古田駅」から徒歩12分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。