台湾の味が楽しめるカフェ「LA TAPIO(ラ・タピオ)」

西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩8分、JR中央線「中野駅」北口から徒歩7分の「薬師あいロード」にある、カフェ「LA TAPIO(ラ・タピオ)」です。

オーナーご夫婦が、実家があるここ中野にお店をオープンしたのが2020年2月。また、ゆかりのある台湾と結びつけて、台湾で人気のメニューが楽しめるカフェにしたそうです。

台湾発祥で日本でもたびたびブームとなっているタピオカを始め、コーヒー豆や茶葉など、お店で使う材料のほとんどを台湾から輸入。お茶は、鉄観音茶、熟成紅茶、青茶(緑色のウーロン茶)などが取り揃えられています。

お客さんは9割が近所の方だということですが、日本に住んでいる台湾の方も多く訪れ、故郷の味をなつかしんでいかれるそうです。

ラ・タピオの人気メニューをオーダーしてみました!

ゴスラテ(550円/税込)

「ゴスラテ」は、ミネラルが豊富でデトックス効果もあるチャコール(炭)パウダーが入っているカフェラテ。心地良い苦みが口いっぱいに広がります。

台湾フルーツティー(500円/税込)

「台湾フルーツティー」は、青茶の中に、パイナップル、パッションフルーツ、リンゴなどのフルーツが入っており、甘酸っぱくて爽やかなお茶です。

奶酥(ナイスゥ)トースト(450円/税込)

「奶酥(ナイスゥ)トーストは、香ばしいナッツと風味豊かなバターやミルクなどの自家製ペーストを塗って焼き上げたトースト。ナッツのサクサクとした食感が良いアクセントになっています。

台湾出身のスタッフ林(りん)さん

「ラ・タピオ」で本格的な台湾の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

LA TAPIO(ラ・タピオ)
所在地 中野区新井1-23-24
電話番号 050-3569-2555
営業時間 平日/11:30~19:00、土日祝/11:00~19:00
定休日 金曜定休
アクセス 西武新宿線「新井薬師前駅」、JR「中野駅」から徒歩9分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。