サクッモチッ触感!新井薬師前駅近く「LUCKY茶」で楽しむ香港ワッフル

 こんにちは!区民レポーターの「中野のいくた」です!

今日は、私がリピートしているとっておきスイーツをご紹介します!ではさっそく、じゃんっ!

香港ワッフル 300円(税込) トッピング付はプラス50円 (チョコ・抹茶・ピーナッツ・黒ゴマ・タピオカ)

大きくて、黄金色に輝く食べ物!!!これなんだと思いますか?こちら香港ワッフルです!

シェアしながら食べても楽しい大きめサイズ

手のひら2つ分ぐらいのサイズのこのワッフル、大きな見た目は迫力があるのですが、食べてみると、口の中にふわっと優しくて自然な甘さが広がって、あまりしつこくありません。

端の薄い部分はカリッと、ぽこっと丸い部分は、もちもちっとした触感が楽しくて、気がつけばどんどん食べてしまう、止まらないおいしさです。こちらは断面図。中は空洞になっていて、もちっとしているのに、重たくない、ふわっとした触感です。

美味しすぎて、謎のどアップ写真をさらに撮影。ぽこぽこしているこのフォルム、どこかで見たことあるな。と思ったら、屋台のベビーカステラに似ています。最近お祭りに行けなくて、お目にかかれなかったベビーカステラ、なんだか懐かしい気持ちになりました。

香港ワッフル、本場香港では、漢字で鶏蛋仔(けいたんし。広東語でガイダンジャイ)と書きます。「小さなニワトリの卵」という意味で、素朴な甘さとサクサクもちもちの食感が特徴!1950年代から香港やマカオで親しまれているスイーツです。香港の人気屋台料理100選で第1位に選ばれたこともあるそう!

東京で食べられるお店は少ないですが、ここ新井薬師前駅すぐの「LUCKY茶」では、元々販売していたタピオカジュースに加え、約1年前から香港ワッフルの販売も始めました。注文を受けてから焼き上げる香港ワッフルが今では大人気。最近ではタピオカジュースよりも売れる日もあるそうです。「香港スイーツ」と聞くと若者の食べ物かな?と思ってしまう気もしますが、この香港ワッフルは素朴で優しい味わい。どんな年代の人もおいしく食べられるスイーツだと思います。

わたしは香港ワッフルが激押し!ですが、「LUCKY茶」では、本場台湾から仕入れたタピオカを使ったタピオカジュース、フライドチキンや春巻き、えび団子にごま団子と、メニューが沢山あります。私はいつも香港ワッフルとタピオカジュースを頼みます。黒糖に漬け込んだタピオカはしっかり甘味もあって美味しいです。

香港ワッフルもタピオカジュースも、テイクアウトでもその場でも、どちらでも楽します。

ぜひ、どこか懐かしいけど新しい「香港ワッフル」を楽しんでください。

LUCKY茶 新井薬師前店
所在地 中野区上高田3丁目40-8
TEL 090-6540-6818
営業時間 13:00〜20:00(平日は14:00〜20:00)
定休日 火曜日、水曜日、木曜日
アクセス 「新井薬師前駅」から徒歩約3分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。