【中野グルメ】味覚の秋!ほっくほく“栗グルメ”特集

実りの秋です! 柿やぶどう、さつまいもなど、“秋の味覚”はいろいろありますが、“栗”も秋を代表する味のひとつ。今回は、そんな“栗”を使ったグルメをご紹介します。和菓子にスイーツ、おこわまで、どのお店の栗グルメも、栗本来の甘さや“ほくほく感”を楽しめる絶品ばかり。
さあ、中野の栗グルメを楽しんで下さい!

J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店

JR「中野駅」から徒歩6分、「J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店」は、パンケーキ専門のカフェ。シンプルなものから、“インスタ映え間違いなし”のデコレーションたっぷりなものまで、様々なパンケーキを注文することができます。10月からは期間限定で「ヘーゼルナッツ香るリッチモンブランパンケーキ(1518円/税込)」を販売。たっぷりのマロンクリームに包まれた内側には、ホイップクリームにマロンアイス。栗づくしの秋の贅沢スイーツを堪能できますよ。

「ヘーゼルナッツ香るリッチモンブランパンケーキ」ドリンクセット(1738円/税込)

★お店について詳しくはコチラ

心をこめて作る手作り四季の和菓子「梅むら」

JR「中野駅」から徒歩16分、「高円寺駅」から徒歩13分、「大新横丁」バス停留所のすぐ近くにある御菓子司「梅むら」。中野で50年間、四季の和菓子を一つ一つ丁寧に手作りしているまちの和菓子屋さんです。秋になると販売される栗むし羊かんは、お店自慢の栗の甘露煮を、羊かんの上にたっぷり敷き詰めて作られます。一口食べればほっくほくの栗の食感と、程よい甘さの羊かんのもっちりとした食感が!口の中いっぱいに広がる秋の味覚がたまりません。栗の焼印が押された「栗どら焼き」も、お土産におすすめです。

栗がたっぷりの栗むし羊かん(190円/税込)

栗の焼き印が目印の栗どら焼き(210円/税込)

★お店について詳しくはコチラ

ほっくほくの栗がゴロゴロ入った“栗赤飯”「鳳月堂」

東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」から徒歩4分の場所にある、和菓子屋「鳳月堂」。創業以来の手作りの味を引き継いでいるどら焼き三笠」が看板商品ですが、秋には期間限定で国産生栗を使用した赤飯が販売されます。贅沢にゴロゴロ入った、ほっくほくの栗の食感は最高です。ご飯はもち米の王様と言われる「みやこがねもち」を使用しています。他にも栗どら焼き、栗蒸ようかんなど季節限定の商品を味わってみてはいかがでしょうか。 

栗赤飯は4種類のサイズから選べます(中、大、特大、特々大)

秋限定販売の「三笠」栗あんバージョンもおすすめです

★お店について詳しくはコチラ

大きな栗が一粒丸ごと入った“黄玉満”「虎月堂」

JR「中野駅」から徒歩6分の場所にある和菓子屋「虎月堂」。中野逸品グランプリ2009で最優秀賞に輝いたお店の看板商品「黄玉満(こうぎょくまん)」の中には、大きな一粒の栗が丸ごとゴロリ!「黄玉満」の他にも一粒栗とつぶあん、こしあんが入っている栗最中「虎月燕山(こげつえんざん)」など、栗をつかった和菓子が楽しめます。「虎月堂」の和菓子はすべて手作りです。その素朴で飽きのこない美味しさは、遠方からも足を運び買いに来るお客様も絶えないほどです。

大きな栗が一粒まるまる入った黄玉満(こうぎょくまん)(295円/税込)

一粒栗とつぶあん、こしあんが入っている栗最中「虎月燕山(こげつえんざん)(250円/税込)」

★お店について詳しくはコチラ

季節のお惣菜が盛りだくさん!「健康食卓 わしや」

JR「中野駅」北口改札を出て徒歩1分、サンモール商店街に入ってすぐの場所にある「健康食卓 わしや」は、中野で人気のお惣菜店。店内には和洋中問わず様々なお惣菜が20種類以上ズラリと並んでいます。わしやで一年を通して販売している「栗おこわ」は、赤飯の中に甘露煮にした甘い栗がゴロっと入っています。栗、豆ごはん好きにはダブルでたまりませんね。お店には他にも旬の食材を使用した季節のお惣菜がたくさんあるので、今日のおかずに、明日のお弁当用に、お店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

赤飯の中に栗がたっぷりはいった、わしやの「栗おこわ」

「栗おこわ」一人前/400円(税込)、二人前/600円(税込)

★お店について詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。