かぶりつこう!中野のハンバーガーショップ特集

“単なるファストフード”と片付けられないほど、今や多くの人に愛されている「ハンバーガー」。今では贅沢な素材を使用したり、こだわりの調理で人々を魅了するグルメバーガーを味わえるお店も増えてきました。
今回はそんなこだわり満載で、食べればお腹も満足度もいっぱいになること間違いなしの「中野のグルメバーガー」をご紹介いたします!
Let’s 中野’sバーガー!

「Navel Burger&Bar 中野 (ネーブル バーガーアンドバー)」

JR「中野駅」南口から徒歩1分、「Navel Burger&Bar 中野 (ネーブル バーガーアンドバー)」は気軽に立ち寄れるバー。2021年から「大統領も食べた自慢のパティ」を使ったハンバーガーショップを併設。テイクアウトやデリバリーにも対応しています。 バックバーには常時100種類前後のクラフトジンを中心に取り揃え、バーガーとの相性もばっちりのジントニックを楽しむことができます。

 ジューシーなパティと弾力あるバンズの「ネーブルバーガー(1400円/税込)」

★お店について詳しくはコチラ

香ばしい100%ビーフパティが自慢のアメリカンハンバーガー!「ハドソンダイニング(Hudson Dining)」

JR東中野駅西口4分、都営大江戸線A3出口3分、中央線沿線の桜山通り沿いにある「ハドソンダイニング」。アメリカで人気のメニューを集めたアメリカンスタイルの料理のお店です。 アメリカンテイストのインテリアの中で、楽しくお食事ができるハドソンダイニングに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

シェフ手づくりのバンと肉汁あるれるパティが自慢! 「Hudson自家製バーガー(1100円/税込) サラダ付き

★お店について詳しくはコチラ

中野で佐世保バーガーが食べられるのはここだけ!「ISLET(アイレット)」

JR「中野駅」南口 徒歩6分の場所にある、ハンバーガーショップ「Burger and Coffee ISLET(アイレット)」。中野で唯一「佐世保バーガー」が食べられるお店です。アボカドチーズバーガーやスパイシーチーズバーガーなどバリエーションも豊富。ハンバーガー以外にもホットサンドやタコライス、カレー、さらにカフェメニューやお酒も楽しめます!

袋におさまりきらないほどのボリューム!「佐世保バーガー/ポテト付( 1280円/税込)

★お店について詳しくはコチラ

一風変わった“台湾バーガー”を食べてみよう「福包(フーバオ)」

JR「中野駅」北口を出て徒歩6分、中野ブロードウェイより1本東側のふれあいロードにある、気軽に台湾屋台料理を味わえる「福包 FUBAO(フーバオ)」。このお店では「割包(グアバオ)」と呼ばれる台湾を代表する屋台料理の一つで、日本語で「台湾バーガー」と呼ばれるグルメを味わうことができます。台湾バーガーは白いふかふかの饅頭(マントウ)と呼ばれる生地に、豚肉や野菜、パクチーなどを挟んだもの。普段私たちが食べている「ハンバーガー」とは一風違った美味しさが楽しめます。

お店イチオシの「豚角煮バーガー(462円/税込)」

★お店について詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。