中野にきてみそ~あぶまた味噌のすゝめ~

中国語訳は下にあります。下面附有中文翻譯。
こんにちは! 明治大学国際日本学部の、佐藤ゼミナールです!
みなさん、「和食」と聞いて思い浮かべるものはなんですか?
お寿司、天ぷら、おにぎり、どらやき、、、
日本にはおいしい料理がたくさんありますよね。
その中でも私たちが注目したのはズバリ、、、
味噌汁です。
寒い冬、ふーふーしながら飲む、一杯のお味噌汁はおいしくて、栄養満点で、身も心も温めてくれます。
味噌汁は、地域によって味も中身も異なりますよね。
私たちは、「おいしい味噌はないかな~」と探していました。
ありました!ここ中野に!
それは、、、
あぶまた味噌です。
私たちは株式会社あぶまた味噌さんに取材に行きました。
◇株式会社あぶまた味噌
中野区本町3-32-19
S_5494600345993
あぶまた味噌は、100年以上も伝統を受け継いでいる江戸甘味噌です。
人工甘味料を使用せず、米こうじをたっぷりと使い、食塩は一般的な味噌のおよそ半分の6%ほど。
そして、このあぶまた味噌は「東京都地域特産品認定商品」なんです。
都からも認定されているブランド品なんですね!
 Image_bf12d5b
 実は中野にとって味噌は、とても歴史深いものなのです。
江戸時代、青梅街道は食材や物資を運ぶ道でした。
中野は最後の宿場町であり、たくさんの物資が集まるスポットとしてにぎわっていました。
そして中野坂上地域では、味噌、そば、醤油の生産が盛んになったそうです。
そのため、現在も青梅街道沿いにはたくさんのお蕎麦屋さんが残っているんですね!
さてさてみなさん、、
なんだかお腹がすいてきませんか?
そこで!私たちがおすすめしたいのは
手打ちそば まつやさんです。
S_5494606178352
まつやさんでは、おいしいお蕎麦はもちろん、そばの実とあぶまた味噌を混ぜ合わせてできた、贅沢な蕎麦味噌をいただくことができます。
 そば味噌
蕎麦味噌は日本酒との相性もばっちりです。
こんな味噌の食べ方があったなんてびっくり!
◇手打ちそば まつや
中野区本町4-38-26
お家で手軽にあぶまた味噌を食べたいというあなたに!
あぶまた味噌さんのホームページ(http://abumata.com/)にたくさんのレシピが載っています。
ぜひ、あなただけのとっておきの一品を探してみてください!


大家好!我們是明治大學國際日本學部的Team鳳梨酥!
大家聽到「和食」這兩個字的時候在腦中浮現的是什麼呢?
壽司、天婦羅、飯糰、銅鑼燒等等的,日本真的有許多好吃的東西呢!
而在這個企劃中,單刀直入的我們所矚目的就是味噌湯了!
寒冷的冬天裡喝著味噌湯,不僅好喝、營養,還能讓人身心都暖了起來。
說到味噌湯,根據地域的不同,味道或者是湯裡面的料也會有所不同呢。
所以說有沒有哪裡有好吃的味噌呢~
找到了!在這中野
 
就是油又ABUMATA味噌啦。
ABUMATA味噌是傳承了百年以上歷史的江戶甘味噌,不添加人工甜味劑,而是加入了米麴,含鹽量也是一般味噌的一半,約6%而已。
更重要的是,這個味噌還擁有「東京地區特產認定商品」的認證呢!是個受到日本肯定的品牌味噌!
 
事實上中野這個地方跟味噌有著很深的歷史淵源。
在江戶時代,當時的江戶也就是現在的東京,有一條叫做青梅街道的道路,不管是食材或是物資的運送都要經過這條路。而中野是這青梅街道上最後一個宿場(相當於現在休息站的概念),成為了物品的集散地而熱鬧起來。
並且在中野坂上這個地方,味噌、蕎麥麵、醬油的生產十分興盛,因此在現今的青梅街道沿線上還保留有許多蕎麥麵店呢!

株式会社あぶまた味噌

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。