境界線グルメ・店主はIT社長!?間借りカレー専門店【やっちょる】

ようこそ中野へ!
区民レポーターのYOUI・DON(よ~い、どん!)です

お好きなカレーを2種類選べる「あいがけ」(1,260円/税込)

 

JR中野駅のお隣、高円寺駅周辺は、愛称「日本のインド」としてカレー愛好家に親しまれています。

このエリアは、インドカレーのお店が多いエリアなのだそうです。

高円寺スパイスカレーマップ

そんな高円寺エリアだけど、実は住所はギリギリ中野区!!ちょっとユニークなカレー店を発見!

 

今回、西武新宿線「野方」駅、またはJR「中野」駅から運行している、関東バス阿佐ヶ谷営業所行を利用してお店へ向かいました。

バスは、中野区と杉並区の境界線を走ります。

「高円寺通り」バス停下車

お店は中野区内だけど、窓から見える向かいの景色は、高円寺(杉並区)

 

話題の間借りカレーとは!?

最近、密かにブームを起こしているという「間借りカレー」をご存知でしょうか?

 「間借りカレー」とは、レストランやバーなどのスペースをお店の空き時間を「間借り」して営業しているカレー店のこと。

今回、間借りカレーの専門店「トルカリ高円寺(旧 豆くじら)」を訪れました。

早稲田通り沿いにある間借りカレー専門店

間借りを専門としているため、間借りをしているカレー屋さんは、将来自分のお店を構えることを夢としていたり、オリジナルカレーの腕試しをしてみたい人だったり、大学のサークルメンバーで運営していたりと様々。

お店が日替りで出店 最新のスケジュールは、お店のSNSでチェックいただけます

店主は、カレー作りを愛する山口県出身のIT社長!?「やっちょる」

今回、取材したのは、本業がIT社長の市川悠さんの営む「やっちょる」。

カレー各種 1,080円〜(税込)

 「やっちょる」とは山口弁。標準語では「やっている」に相当します。
ちょる」は、山口弁の代表的な語尾の一つで、山口県人はよく使っています。


市川さんは、山口県柳井市出身ということで、お店の名前だけでなく、看板メニューにも、「わや」と、方言をネーミングに採用しているようです。

「わや」は、山口弁では「無茶なこと」「滅茶苦茶」を言います。

甚辛カレー「わや」(1,080円/税込)

名の通り、このカレーは、メチャクチャ辛い!!要注意!辛いものが好きな方のみ、ご注文くださいね。

 

カレー好きの市川さんは「食べるべるだけじゃなく、自分でもココナッツカレーを作ってみたい!」をきっかけに、カレー作りが趣味となったそうです。

カレーを作る市川悠さん

カレーに使用するスパイスの数々

スパイスを揃えたら、いろんなカレーが作りたくなり、作っているうちに、作るばかりで食べることが一人では追いつかず、、、だったら、たくさんの人に食べてもらおう!と、お店を出すことになったのだとか。

間借りカレーを求めて、遠方から足を運ぶお客さまも多いそうです

間借りしての出店は、趣味範囲からの腕試しとしては、初期費用などのリスクが少なく、本業の休日を活用して、楽しく自分の生活サイズで活動できているそうです。

「やっちょる」店主
市川悠さん

「今は、IT社長という肩書きよりも、カレーをやっている人という、知名度の方が高くなってきちゃいました。笑

自分に興味を持ってくれる人が増えたこと、また、自分が趣味で作っていたものをお客さまが、美味しい!と喜んで食べてくださるのはとても嬉しく、自信にも繋がっています。」と、市川さん。

 

市川さんの作るこだわりのカレーは、味噌や醤油など和テイストな食材に約15種類のスパイスを使用。

わけのわからないものは入れない!見た目で味がわかるような食材だけを使って、ちょこちょこではなく、ガッツリと食べれるカレーを目指してレシピ開発をしたそうですよ。

手間と時間をじゅうぶんにかけたこだわりカレー

 

ただカレーを注文して食すだけでは、もったいない!間借りカレー専門店は、その一皿ができるまできっかけやストーリー、店主のこだわりを日替りで楽しめちゃう!店ごと味わえるのも魅力ですよ。

「トルカリ高円寺(旧 豆くじら)」店内

 

やっちょる

※出店日・営業時間・間借り場所は、お店のSNSよりスケジュールをご確認ください

★このお店のInstagramはこちら
★このお店のTwitterはこちら

 

■豆くじら
※「豆くじら」は2019年9月下旬より「トルカリ高円寺」に店名変更予定です
〒165-0034
東京都中野区大和町1-31-4
JR線 高円寺駅 徒歩8分
西武新宿線 野方駅 徒歩17分(関東バス利用可、阿佐ヶ谷営業所行き「高円寺通り」下車徒歩2分)
※営業時間は、間借り屋号により異なります。公式サイトよりスケジュールをご確認ください⇒こちら
★このお店の公式サイトはこちら
★このお店のInstagramはこちら
★このお店のTwitterはこちら

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。