中野駅から歩いて4分! ベトナム料理店・モッハイバー

中野駅北口から歩いて4分ほど、おいしいベトナム料理をいただける「モッハイバー」に到着します!

ベトナム料理店・モッハイバーはビルの2Fにあります

落ち着いた店内はなんだか涼しげ

店内は茶色に統一され、とても落ち着いた雰囲気。椅子などのインテリアもどことなく涼やかでエキゾチックな風情があります。

ベトナム料理の定番、生春巻きも入った「春巻き3種類盛り合わせ」(1,200円/税抜)

ベトナム料理といえば生春巻き!生春巻きも楽しめる「春巻き3種類盛り合わせ」(1,200円/税抜)をお願いしました。こちらはそれぞれ相性が考えられた3種類のソースがつきます。

左から生春巻き、揚げ春巻き、蒸し春巻き。ソースは甘めのみそソース、しっかり辛いチリソース、ベトナムではスタンダードな魚醤を使ったヌクマムという甘酸っぱいソースの3種類

それぞれ単品でのオーダーも可能なので、最初に盛り合わせを頼んで食べ比べてみるのがおすすめです。
生春巻きは大葉が入っていて非常に爽やか!さくさくと食感も楽しくすぐ食べてしまいました。揚げ春巻きは細めに作られており、カリッとしっかりした食感に良い香りがたまらないおいしさです。

手作り皮の蒸し春巻きはもっちりふんわり、味はしっかり!

最後に食べた蒸し春巻きは、なんと皮を手作りされているとのこと。もちもち、ふんわり、中には肉あんが包まれていてボリューム感もありました。手作り皮に魅了されて、蒸し春巻き目当てのお客様も来られるそう。納得のおいしさです!

食後のお楽しみもベトナムの味で

帽子のようなドリッパーで淹れるベトナムコーヒー(500円/税抜)は食後にぴったり!

おいしい春巻きをいただいた後には、おいしいコーヒーを。ベトナムではおなじみというベトナムコーヒー用のドリッパーで淹れていただきました。

練乳の上にコーヒーを淹れたら、スプーンでお好みに混ぜていただきます

コップの底には練乳が入っており、スプーンでかき混ぜてお好みの味わいにして飲みます。コーヒーには甘い香りづけがしてありとてもまろやか。

コップの底の練乳の溶かし具合で味がどんどん変わります

練乳を少しずつ混ぜて味を確かめてみるのはとてもおもしろい体験でした。練乳を溶かしていくと口当たりが柔らかくなっていくのですが、急に味が変わるところがあって驚きました。ぜひお試しください!

中野でおいしい「日本風」ベトナム料理を

オーナーの玉田さんは、元々「ベトナムフレンチ」と言われる、フランス料理の要素を取り込んだベトナム料理店で働いていたそう。自分の店を、と考えた際に中野を一番の候補に探し、今の店舗と出会ったのだそうです。
「日本なので、無理にベトナムの味に合わせず、日本人がおいしいと感じる味わいを目指しています」と話していただきました。

玉田さんの考える「日本風」ベトナムコーヒー

さきほど混ぜて飲んだベトナムコーヒーも、本場のものとは少し違うとのこと。本場のコーヒーはもっと濃く、もっと甘いということですが、このお店のコーヒーはとてもおいしく飲めました。料理についても同様に日本人がおいしい味を考えて調整されているそうで、パクチーが入っていないメニューもパクチーをたくさん食べられるメニューもあります。

「モッハイバー」の意味「123」をかたどった看板

ちなみに店名の「モッハイバー(Mot Hai Ba)」とは、「123」という意味だそう。数字をあしらったかわいい看板が2F入り口の目印です。

ベトナム料理 モッハイバー
所在地 中野区中野5-54-5 エマハートビル2F
アクセス JR中央線「中野」駅北口から徒歩4分
営業時間 ランチ11:30〜15:00、ディナー17:30〜23:00※日曜・祝日の月曜日は22:00まで
定休日 月曜日
電話 03-5942-9514

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。