じゅうたんのくつろぎ空間で楽しむアフガニスタン料理!東中野のキャラヴァン・サライ

東中野の駅を降りて、ロータリーの方向を見上げてすぐ向かいにある細長いビル。その1Fにあるのが「キャラヴァン・サライ」。珍しいアフガニスタン料理を食べられるお店です。

キャラヴァン・サライの入口

棚にたくさん置かれた調理器具や食器など、購入することもできます

店内に入ると、いきなりたくさんの器たちが出迎えてくれました!こちらはインテリアというわけではなく、販売もしているもの。大きな鍋や水差しのようなものから巨大なお玉などさまざまな調理器具があります。

店内は赤いじゅうたんでいっぱい!遊牧民族のテント型住居のインテリアをイメージした飾りつけは実際に現地で使われるじゅうたんなのだそう

靴を脱いで上がるホールは真っ赤なじゅうたんが敷き詰められており、足元に伝わる温かさもあってとても居心地の良い空間になっています。広い空間は大人数や子供連れも大歓迎!ゆったりと過ごすことができます。

じゅうたんのスペースの他、椅子とテーブルのスペースもあります

奥にもうひとつホールがあり、椅子とテーブルの席になっています。今日はこっちに座りたいという希望があったら、ぜひ相談してみてください。

遊牧民が食べる日常のメニュー・鉄鍋「カラヒィ」

アフガニスタン料理店ということですが、どんな料理なのかさっぱり想像できません。店長の石川さんのイチオシ、カラヒィの中から「ペハーワルカラヒィ」をいただくことにしました。

鉄鍋料理「ペハーワルカラヒィ」2〜3人前(3,600円/税抜)野菜と羊のお肉を炒めた料理。一緒にナン(1枚350円/税別)を頼むのがおすすめ!

「カラヒィ」とは「鍋」のこと。こちらはトマト、ししとう、しょうがなどを羊肉と炒めたカラヒィです。羊肉がメインになっており、キャラヴァン・サライでは遊牧民パシュトゥーンのカラヒィを主に扱っているそう。特別な日の料理ではなく遊牧民が日常的に食べる味とのことで、カラヒィも携帯性を考えられた取っ手ナシの簡単な形をしています。

トマト、ししとう、角切りの生姜と羊の肉を炒め合わせたシンプルな料理

唐辛子?と思いきや、これは炒めて小さくなったトマトの皮。最初に少し油を差したら、あとは羊の肉から出る脂だけでじっくり材料を炒めます。調味料もほとんど使わず塩とコショウを少しだけ。それなのに鍋からは独特のほんのり甘い香りと、お肉にはしっかりとした味わいが。どちらも丁寧に処理をした羊の肉から出てくるのだそうです。

ナンと一緒にいただきます!

羊の脂が全体に染み渡った炒めものはつるんと食べやすい食感!さっくり焼き上げられた穴あきナンと一緒に食べると、ナンの塩気がほどよいアクセントになります。ごろっと大きめにカットされたお肉は食べごたえも十分!ときどきサクッと心地よい噛みごたえがある生姜も爽やかです。

2〜3人で取り分けて食べるカラヒィはみんなでわいわい!お好みを選べる1人前サイズもあります

卓上には調味料も準備されています。お好みに調節OK!

お客さんの中には、ナンをちぎってカラヒィの具を載せて、という動きを片手だけでやってしまう達人もいるそう。卓上には唐辛子などの調味料もあるのでお好みの味に調節しておいしくいただけます。また、一人で好きなものを選んで楽しめる1人前サイズのカラヒィもありますよ。

アフガニスタンと中野をつなぐ味

こちらのビルで開店するまでは、東中野で実際にアフガニスタンの遊牧民が使用する本格的なテントを置き、屋台のように営業されていたというキャラヴァン・サライ。大きなホールには実際に使用していたテントの骨組みの一部が飾られています。

テントの中心を支える骨組みが今はオブジェのように

壁に吊るす飾り付けも「本場風」なじゅうたん

元々経営者がアフガニスタンのじゅうたんなどを輸入する仕事に携わっていて、何度もアフガニスタンに足を運んだ経験があるのだそう。内装にも使われる赤いじゅうたんはその取り扱い商品です。スタッフにもアフガニスタン訪問経験のある方がいらっしゃり、お客さんとアフガニスタンの話で盛り上がることもあるのだそう。

山手通りに面した屋台風のカウンター席

屋台風に営業していた当時を思わせる、通りに面したカウンター席もあります。カウンターはメニューも別になっており、カラフルな板に様々なお酒や串焼きが書かれています。今日はちょっとお酒を楽しもうかな、という方にはカウンター席もおすすめです。

屋台はお酒を楽しむのにぴったりな別メニュー!

大きな山手通りを行き交う車や遠くに光る新宿の高層ビルなどの景色も、新宿にほど近い東中野エリアならではの楽しみかもしれません。

遠くに新宿の高層ビルを眺めながら

キャラヴァン・サライ
所在地 中野区東中野2-25-6 PAO COMPOUND 1F
アクセス JR総武線「東中野」駅 徒歩1分
営業時間 平日17:00〜24:00、日祝17:00〜23:00
電話 03-3371-3750
★店内に喫煙可のスペースもあり

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。