都内で唯一のチリ料理店「CASA DE EDUARDO (カーサデエドゥアルド)」

東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」から徒歩3分のところに、チリ料理のお店「CASA DE EDUARDO (カーサ・デ・エドゥアルド)」があります。

「カーサ・デ・エドゥアルド」とは「エドゥアルドの家」という意味

マスターのエドゥアルドさんは1983年にチリからエンジニアとして訪日。今から7年前に料理人になることを目指して赤坂で修行を積んだあと、ここ新中野にお店を開きました。

実は都内にチリ料理専門店はここ一店舗だけ。
だからというわけではないのですが、わたしたちには馴染みが少なく、チリ料理と聞いてもイメージがわかない人も多いのではないでしょうか。

ちなみに「チリ」といっても辛い料理が出てくるわけではありません。

「チリソース」などの「チリ」は「唐辛子」の意味で、今回紹介するのは南アメリカ大陸にある、あの細長〜い国の「チリ」の方です。

さっそくお店に入ると、中は南米文化らしい明るく陽気な雰囲気。

店内の壁にはエドゥアルドさんの写真や、お客さんからもらった暖かいメッセージなどが一面に飾られています。

「エドだいすき!」とかかれた可愛らしいメッセージも

 

素材の味を大事にするチリ料理

チリ料理はチリの先住民の文化と、スペインの植民地だった時代に受けたヨーロッパ文化との融合から成り立っています。

しかし昔から変わらないのが「素材の味を大切にする」料理だということ。

そのためシンプルな味付けの料理が多く、使うスパイスもニンニクや塩・こしょうといった日本人にも馴染みのあるものばかりで、チリ料理を初めて食べる日本人にも食べやすい料理となっています。

 

というわけでまずはじめに注文してみたのが、チリに行けばどこでも売っている代表的料理「エンパナーダ」。

小麦粉で作ったパン生地でひき肉やたまご、オリーブやたまねぎといった具材を包んで焼いたミートパイです。

見ためは大きな餃子みたい!?「エンパナーダ」(1個500円/税抜)

一口食べると、サクサクとした食感の皮の中から、さまざまな具材の旨みがジュワッと出てきてとっても美味しい!

しかも飽きのこない味付けで、これだけでいくつも食べられそうです。

生地の中にはひき肉などの具材がぎっしり!

 

続けて注文したのは「レンズ豆の煮込み料理」。

レンズ豆(ヒラ豆の一種)とみじん切りにした玉ねぎなどを炒めたものです。

レンズ豆の煮込み料理(1000円/税抜)

野菜の甘みと、レンズ豆の素朴な味わいのハーモニーがGood!

さきほどのエンパナーダと一緒に食べるとなお美味しいです。

 

そして最後に注文したのが、今日のメインディッシュ「チリスタイルの牛ステーキ」。

チリスタイルの牛ステーキ(2000円/税抜)

ステーキだけでなく目玉焼きやチョリソーなども付いてくるこの豪快な盛り付けは、南米文化を思わせるまさに「チリスタイル」。

こちら日によっては、店頭にあるBBQ用コンロで豪快に焼き上げてくれます。

 

他にもパエリアなんかを注文できるところが、チリという国がスペインの影響を受けていることを感じさせますね。

パエリア(1人前1200円/税抜)

 

 

お酒との相性ばっちりチリ料理

エンパナーダをはじめとし、チリ料理はワインにとてもよくあいます。

もともとチリはワインの原料となるぶどうの栽培に適した土地と気候で、生産量も世界トップクラス。

日本でも年間総輸入量において、フランスやイタリアを抜いてチリワインが一位になったこともあるほど人気があります。

こちらのお店でもお酒は豊富に取り揃えており、お店にこられる方のほとんどが料理と一緒にお酒を注文されるそうです。

お酒も豊富に取り揃え。チリ料理はお酒とよくあいます

 

その中でもおすすめなのは「ピスコ」。

ぶどうを原料とした蒸留酒なのでワインではありませんが、生産地チリを含め多くのファンがいるお酒です。

ピスコサワーというカクテルにすると、チリ料理の食前酒として最適です。

ただしアルコール度数は40度近くあるので、飲みすぎにはご注意を。

 

 

いかがでしたか、チリ料理。

ここで紹介したものはお店のメニューの中でもほんのわずか。

日本にはほとんどないチリ料理専門店、ぜひ一度訪れてみてください。

 

カーサ・デ・エドゥアルド
所在地 中野区中央4-1-8
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」 徒歩2分
営業時間 11:30〜23:00
電話 03-3382-8232

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。