女性シェフの作りだす本場イタリアの味 沼袋「La panda gialla(ラ・パンダ・ジャッラ)」

沼袋駅北口から徒歩1分にある小さなイタリアンレストラン「La panda gialla(ラ・パンダ・ジャッラ)」。
店名の意味はイタリア語で黄色いパンダ。北イタリアで修業を積んだオーナーシェフの、思い出の詰まったフィアットの名車から名付けたそうです。あのかわいらしい名車のように、このお店もみんなに愛されるようにとの願いも込めて。

今日は中野区シティプロモーションキャラクターのちびナカノさんも一緒に取材しましたよ!

La panda gialla外観

化学調味料不使用、厳選した旬の食材を使用、ワインも自然派

初めて訪れたら是非試したいのが、offerto fareオッフェルト・ファーレ(税込1,620円)。
お好きなおつまみ2種、お好きな日替わり(パスタなどのメイン)1種、グラスワイン(赤or白)1種の、計3品とワイン(デザートに変更も可)を選べて、先ずはどんな味か試してみたいという方にもぴったりなメニューです。
取材した日のおつまみは、自家製スモークチキンのグリル、北海道石カレイのムース、お米のサラダ、レタスのサラダの4種。ここからねこまるはサラダ2種、同行した相方はこの店の一番の看板メニューというスモークチキン(約100g)、それにカレイのムースを選びました。

サービスのミニおつまみ付き

お米のサラダとレタスのサラダ

自家製スモークチキンのグリルと北海道石カレイのムース

メインとなる日替わりは、栃木ナスのペペロンチーノスパゲッティ、ズッキーニのクリームソーススパゲッティ、自家製スモークチキンのグリル(約200g)の3種から、スパゲッティをそれぞれチョイス。

本日の日替わり、栃木ナスのペペロンチーノ

本日の日替わり、ズッキーニのクリームソース(と、ちびナカノさん)

アルコールを飲まないねこまるは、ワインの代わりにデザートにティラミスをいただきました。

本日のドルチェメニュー

デザートの定番はティラミス(と、ちびナカノさん)

甘口・辛口、重い・軽いで選べるワインガイド

女性一人でも気軽に立ち寄れる

落ち着いた雰囲気の店内

出てくるお料理はどれも、見た目が美しいのはもちろん、シェフの愛情こもったやさしい味で、思わず笑顔になれること請け合いです。
カウンター越しに厨房でお料理している様子も見えるので、料理好きにはカウンター席もいいですよ。
家族で、友達同士で、カップルで、一人で、気軽にゆったりとした時間を、美味しいお料理と共に楽しむのにぴったりなお店です。

 

La Panda Gialla
住所 中野区沼袋1-34-2 イワタビル1F
TEL 03-5343-7838
営業時間・定休日 【ランチ】(火~日) 11:45~14:00(LO13:45)※日曜ランチは11:45~15:00(LO14:30)
【ディナー】(火~土)18:00~22:30(LO22:00)※日曜ディナーはお休み
アクセス 西武新宿線沼袋駅より徒歩1分

★このお店の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。