「インディアンオーブン」からインド料理の美味しさお届けしま〜す。

ナマステ!!今回はインド料理のお店をご紹介致します。・・・と、その前に、ワンポイントヒンディー語を。ナマステは「あなたの神聖に敬意を払います」という意味なんだそうです。素敵ですね。「おはよう」「こんにちは」「さようなら」いかなる挨拶も「ナマステ」なんですって。ぜひ、使ってみて下さいね。
「ナマステ」と扉を開ければ、そこには恥ずかしがり屋だけど親しみやすいご主人の笑顔。インディアンオーブンさんは、方南通り沿いにあるインド料理のお店です。

昭和レトロとインドテイストが融合したような店内。

ご主人、お時間に余裕があるときはいつもお店の窓から外を覗いていらして、そのお姿たるやまるで方南通りの番人さながら。でも、そのゆったりと余裕のあるお姿をお見かけするとどこかほっこりします。
そして、なんと、インディアンオーブンさんのカレーランチセットは、ライスとナン両方付いています!!これで、ライスとナンどちらにするか問題からまずは解放され、さらには、そのどちらもお替りができるというよくばり街道まっしぐら!!スープにウコン茶までセットで飲み放題。お店を出る頃には、私の体内をインドの血が駆け巡ります。

こちらはコンビカレーセット(990円/税込)
7種類のカレーから2種類がチョイスでき、ナン、ライス、サラダ、スープ、薬膳ウコン茶、フルーツヨーグルト、インドのピクルスが付きます。写真のカレーは、日替わりスープカレー(左)と季節の野菜カレー(右)です。

注文すると、まずは、パタパタ、パンパンとナンの生地を成形する美味しい音が聞こえてきます。それも束の間、すぐに大皿に2種類のカレー、サラダ、ライス、ナン、ヨーグルトがお行儀良く乗せられ運ばれて来ます。カレーのスパイシーな香りに、柔らかで甘いナンの香りが交わって、私の全神経が食べることに注がれます。
この日はランチに伺いましたが、ディナータイムにはパーティメニューやおつまみ、がっつりなお肉系などなど。お酒もワインからビールまで多様です。他にも、甘く優しいのにどこかピリッとさっぱりしたチャイやミルキーなラッシーなどドリンクもオススメ。他では味わえない、このお店らしさがあります。
お店を後にする頃にはお腹も心もいっぱいになりました。『ダンニャバー(ありがとう)!!』とお礼を口にすると嬉しそうなあの笑顔。

お二人の笑顔。素敵です。

 

インディアンオーブン
住所 中野区弥生町4-23-1川嶋ビル1F
電話番号 03-5340-1514
営業時間 ランチタイム11:00〜15:00 ディナータイム17:00〜22:30
定休日 無休
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」より徒歩11分
※ランチはテイクアウトもできます。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。