気楽に入れる洋風の居酒屋「Keim」(ケイム)

西武新宿線沼袋駅の北側、メインストリートに面したシブい雰囲気のビルの1階にあるのがパブ「Keim」(ケイム)。

今年で開店から丸5年を迎えたお店は、地元の30~60代を中心に幅広い層のお客さんが来られるということです。店内はカウンター席、テーブル席、ソファ席と、3種類の高さの椅子が用意され、好みの席でくつろげるようになっています。

お客さんが飲みたいお酒を飲めるよう、ビールをはじめウイスキー、スピリッツ、ワインから焼酎、泡盛まで、常に豊富な種類を用意されています。

ハイボール(500円/税込)

加えて、お酒を気持ちよく味わっていただくために“ハイボールの氷は溶けにくいよう角を丸めてから-30℃で凍らせる”などの、パブこだわりの技を使っていたりします。

また、“気楽に入れる洋風の居酒屋”をイメージしたというこちらでは、食事にも力を入れています。

ローストビーフ

 胡瓜のアンチョビマヨネーズ

ピクルス

こちらはまとめて「前菜3種盛り合わせ(800円/税込)」と、とてもお得です。

 

ビールはクラフトビールも用意されています。週替りの銘柄もあるとのこと。毎週訪れるたびに新しいビールと出会えます。

瀬戸内ヴァイツェン(800円/税込)

今回は、その時の週替りビールとなっていた山口のクラフトビール「瀬戸内ヴァイツェン」をいただきました!

山口の天然水にこだわった、小麦麦芽を50%以上使用したドイツ伝統の製法によるヴァイツェンビール。

柑橘系の風味がすっきりさわやかながら若干トロミも感じられ、甘い余韻の飲みやすいフルーティなビールです。

チリビーンズピザ(900円/税込)

「瀬戸内ヴァイツェン」に合わせるKeimおすすめのおつまみは「チリビーンズピザ」。

甘めのビールに塩気がぴったり。小ぶりなサイズながら食べ応えがあってお腹も満足です。ヘルシーな豆のピザなので、お腹周りへの心配は少なめ…かも!?

お酒も食事も思いっきり楽しめるKeim。

16:00~19:30は長めのハッピーアワーとなっており、ドリンクや食事がそれぞれ1品400円(税込)というサービスもやっていますので、訪れるなら早い時間がおすすめです。

 

Keim(ケイム)
所在地 中野区沼袋1-36-5 高山ビル1F
電話 03-5942-5685
営業時間 16:00~0:00
定休日 水曜日
アクセス 西武新宿線「沼袋駅」北口から徒歩1分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。