中野駅近くで気軽に楽しめる本格和食のコース料理「和食なかむら」

落ち着いた佇まいの外観

中野駅南口を出て、すぐのところにある中野レンガ坂。その坂を登って、1本奥の路地にある「和食なかむら」は駅から徒歩3分ほどの場所にも関わらず、駅前の喧騒とは違う落ち着いた雰囲気です。
和の風情が感じられるお店の外観からも、美味しい料理が出てきそうで期待してしまいますね。

新宿や赤坂の割烹料理店で修行した店主が独立し、10年前に中野新橋でオープン。5年前に、現在の場所へと移転してきました。豊洲市場や産地直送による厳選した食材によるお任せコースのお店で、和食ならではの旬の美味しさを堪能することができます。

コース料理の一例(松茸ときのこの小鍋仕立て)

現在、水〜日曜日はディナーの7000円(税別)コースを提供中です。旬の息吹にあふれた素材を使用した、先付、お椀、お造り、焼き物、強肴、揚げ物または煮物、追肴、お食事、甘味と盛りだくさんのコース内容で、料理長が腕をふるった魚や野菜を中心としたメニューの数々がゆったりと味わえます!

コース料理の一例(鮎炭火焼)

なかむらでは市場でその時期の良い物を仕入れているため、常連のお客さんからはそのときどきの美味しいものが食べられると非常に好評です。

コース料理の一例(真蛸柔らか煮と野菜の炊き合わせ)

コース料理の一例(デザート)

「和食なかむら」のインスタグラムやフェイスブックには、その日に仕入れた素材やおすすめメニューが定期的に公開されているので、ぜひチェックしてみてください!

土釜で炊く季節のご飯。

土釜で作るご飯は炊きたて!

コースの中で注目したいのは、お食事として提供されるご飯。1組のお客さんごとに土釜で炊いて、土釜ごとテーブルに提供されます。松茸ご飯やいくらご飯など、季節に合わせたアレンジで提供されるのも特徴。また、土釜ご飯の1人分はお茶碗で約2杯分あるそうなので、残った際はおにぎりにしたりパックに入れて持ち帰ることも可能だそうです。

旬の料理に合うお酒も、ビールや日本酒、ワインなど充実しています

お酒も、ビールや日本酒はもちろん、焼酎やウイスキー、各種ワインなど、和食に合った品々が揃っています。

また、営業日に関してはテイクアウトも対応しているとのこと。もちろんテイクアウトメニューも旬の素材を取り入れた和の料理となっています。テイクアウトはホームページからも注文可能。メニューが気になる方は一度見てみましょう。

ゆったりとした店内

店内は席間を広めに取ったゆったりと落ち着いた空間。本格的な和食のコース料理のお店ながら、構えずにリラックスした雰囲気の中で食事が楽しめるのも嬉しい限りです。調理スペースとダイニングスペースが近いため、天ぷらを揚げる音やお肉を焼き上げる匂いなども楽しめます。

店内で一際映える、豪華な熊手!

気軽に本格的な和食のコースを味わってみたいという方は、ぜひ「和食なかむら」へ足を運んでみてください。

 

「和食なかむら」
所在地 中野区中野3-40-31 スカイテル21
アクセス JR中央・総武線「中野駅」南口から徒歩3分
電話番号 03-6328-5311
営業時間 18:00〜22:00(18:00〜、19:00〜、20:00〜と案内する時間を分けています)
定休日 毎週月・火曜日
※営業時間は変更になる場合があります。

★公式サイトはコチラ

★Instagramはコチラ

★Facebookはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。