ワインとフランスおでんが楽しめる「ワインビストロフラ屋」

西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩5分ほどの場所にある「フラ屋」。前菜からデザートまで、シェフがしっかりと作り込んだ料理の数々とワインが楽しめるフレンチのお店です。バラエティー豊かなオススメメニューを中心に、フランスのエスプリを感じられます。

「フラ屋」外観

不動の人気No.1メニューは「フランスおでん」。フランスのおふくろの味であるポトフを、おでん屋さんのようなカジュアルさで楽しめる一品です。玉子や大根といったおでんらしいメニューはもちろん、牛ほほ肉の赤ワイン煮やフォワグラのポワレといったフレンチらしいものも用意されています。おすすめは「フランスおでんおまかせ5種(1200円/税込)」。

フランスおでん(内容は時期により変わります)

「自家製パテ・ド・カンパーニュ(肉や魚などを細かく刻んでペースト状に練り上げたもの)」をはじめとした、手作りのフレンチの逸品料理の数々も充実しています。こちらはシャンパーニュやロゼワインと合わせるのがおすすめだそう。

自家製パテ・ド・カンパーニュ(500円/税込)

また、北海道白糠町(しらぬかちょう)から届くエゾ鹿肉を使ったジビエ料理も人気。鹿肉にはフランス・ローヌ地方のワインが合うそうです。

ジビエ料理「蝦夷鹿のロティ」(2500円/税込)

また、「濃厚なテリーヌショコラ」をはじめとするシェフの手作りのデザートも用意されています。

「濃厚なテリーヌショコラ」には日本の新潟県のワイン「深雪花」(※後出)が合うとのこと。「デザート」×「赤ワイン」というマリアージュが楽しめるのも「フラ屋」ならではの楽しみ方です。

シェフ手作りのデザート「濃厚なテリーヌショコラ」(800円/税込)

また、オーナー自ら「都内でもフラ屋だけだと自負しています」と語るように、常時グラスワインが15種類以上飲むことができ、提供温度や提供するワインを、その日ベストな状態のものを料理に合わせて選んでいるそうです。

フラ屋おすすめのワイン

お店でおすすめのワインをお伺いしたところ、こちらの3本を教えていただきました。

1本目は新潟県の赤ワイン「深雪花」(グラス900円/税込)。名前の通りの椿のエチケットも和風です。日本固有のぶどう品種「マスカット・ベーリーA」を使用したワインです。軽やかで飲みやすいのですが、フレンチオークという樽を使って醸造しているので、味に深みもあるのが特徴です。

新潟県産赤ワイン「深雪花(みゆきばな)」

2本目はフランス・プロヴァンス地方のロゼワイン「ラ・ヴィ・アン・ローズ」(グラス1200円/税込)。こちらは、とある会員制の個人輸入店からしか仕入れることができないため、都内でも扱えるお店が限られているという珍しい1本です。

ボトルも華やかなフランス産ロゼ「ラ・ヴィ・アン・ローズ」

また、ワインではありませんが、「メゾンロココ」(グラス1700円/税込)という日本初のラグジュアリービールもおすすめ。ワイングラスに注いで香りを楽しむ贅沢なビールです。ミシュラン星付きのレストランを中心に展開されており、担当者の方曰く中野区内では「フラ屋」のみ取り扱っているそう。

日本初のラグジュアリービール「メゾンロココ」

フラ屋の内装はオーナーが友人たちと一緒にDIYで作り上げたもの。温もりのあるアットホームな雰囲気に仕上がっています。女性客が8割を占めているといい、ゆっくりとワインを傾けながらおいしい食事が楽しめる非日常な空間となっています。

落ち着いた雰囲気のダイニングスペース。

 

フランスおでん「フラ屋」
所在地 中野区新井5-9-1
アクセス 西武新宿線「新井薬師前駅」南口から徒歩5分
電話番号 03-5942-7087
営業時間  月〜金曜18:00〜24:00、土・日曜・祝日17:00〜24:00
定休日 なし
★お店のホームページはコチラ

※営業時間は変更になる場合があります。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。