新井薬師前駅の「mr.ton」でボリューム満点の韓国料理を楽しんで

新井薬師前より徒歩3分!そこは韓国?

今回は新井薬師前よりこんにちは!中野のいくたです。

元々、旅行×食が大好きな私。最近は海外テレビ番組を見ながら旅行気分を楽しんでいます。
そして、友達におすすめされるまま「〇〇院クラス」を見て、例に漏れず韓国料理が食べたくなりました。(そう、単純です)
「新大久保に行きたいなあ」とも思いましたが、あまり遠出するのも…と迷っていたところ、近所に新しい韓国料理屋さんがオープンしたことを思い出し、行ってきました!

こちら西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩3分、その名も「mr.ton」です。お店の扉を開けると、人気韓国アイドルのBGMとアーティストの動画が流れていて、ここは韓国!?

広々とした店内には人気韓国アイドルのBGMがかかり、おすすめメニューの写真がずらり!

ディナーメニューは、目玉の「生サムギョプサル食べ放題」に加えて、キムチチゲや参鶏湯、チヂミ、チーズタッカルビに韓国フライドチキンなど、一品料理が充実しています。

その中で、私がチョイスしたのはこちら!
・生サムギョプサル(980円/税込)/1人前 ※サムギョプサルは2人前からの注文です。
・ヤンニョムチキン(1180円/税込)/半身
・特選海鮮チヂミ(880円/税込)

こちらはサムギョプサルについてくる前菜とお肉をまく野菜。前菜は優しいお味。

緊急事態宣言中はお酒のオーダーが出来ないので、まずは梨ジュースで乾杯しました。生サムギョプサルを待っている間に登場したのは、前菜の盛り合わせ。前菜は4種類で、味付けは強くなく、優しい味わい。最近、野菜をあまり食べていなかったので、胃に優しく染みわたりました。

生サムギョプサルは2人前で豚バラ肉が計4枚。全て金店長が調理してくれます。

こちら完成品のサムギョプサル。2人前でも迫力あり! 生サムギョプサル 1人前(980円/税込) 注文は2人前~

前菜を楽しんでいると、サムギョプサルがご登場!計4枚の大きな豚バラ塊肉を、店長の金さんが丁寧に焼いてくれます。両面をしっかり焼いて、ハサミで食べやすい大きさにカットしてくれます。この鉄板はうまく出来ていて、お肉の脂は鉄板から流れ出る仕組みです。

そうこうしているうちに、金店長から「出来ましたよー!」との掛け声が。待ってました!と焼けたお肉を荏胡麻やサンチュで巻くと、うんんん!美味しい。豚が甘い!

もりもりと豚肉をいただきますが、サンチュや荏胡麻で豚肉をまくので、意外とさっぱり食べられます。前菜も合わせて、野菜と肉をもりもりいただきました。

ヤンニョムチキン(半身) (1180円/税込)

特選海鮮チヂミ (880円/税込)

ヤンニョムチキンは甘辛いタレがカラッと揚がったチキンにからみつき、食べ応えあり!どんどん食が進みます。海鮮チヂミも、ひとくちひとくち、「サクッ」「サクッ」と良い音を立てながらいただきました。

「はい!みなさん!今からゲームをしますー!」

時間は19時。テーブルのお客さんたちが落ち着いた頃、金店長から、「今からゲームをしますよー!」との声かけが!
「なに?なに?」と思っていると、小さなマシーンを金店長とお客さんが交互に弾き、どちらの力が強いかを競うデコピンゲームが開催されました。

デコピンゲームが開催されました。金店長とどちらの力が強いか競います。

私たちも参戦しましたが、結果は金店長の勝ち。他のテーブルも金店長が勝ったそう。しかし参加賞ということで、全テーブルにスペシャルドリンクがプレゼントされました。ゲームは各テーブルごとの開催のため、他のお客さんとは話していませんが、お店全体が盛り上がる、とても楽しい時間でした。

観光地でなく、新井薬師前で。まちに根ざしたお店にしたい。

この日は金店長とシェフの2名体制。 金店長は、店内を忙しく動き回っていました。そんな中でも、 「今日は来てくれてありがとうございます!」 「今日もお仕事でしたか?お疲れ様です」 「(カップルには)仲良くてうらやましいなあ」 など、お客さんに話しかけている金店長。そして壁には仲良くなったお客さんの写真がずらっと貼ってあります。

お客さんの写真の数々。

忙しくても、お客さんとの関係を大切にしている金店長。「mr.ton」をどんなお店にしたいと思っていますか?そう聞いた時、金店長はこんな話をしてくれました。

金店長は、元々留学生として来日。日本語を学び、日本で様々な職を経験したのち、韓国料理店を経営する企業に入社しました。そして、ここ新井薬師前駅前で「mr.ton」を開くに至りました。

「自分はどんなお店を作りたいのか」そう考えた時に、思い出したのは、自分が日本に来たばかりの頃に感じたこと。韓国では1人でご飯を食べる文化がなく、1人で食べるご飯が寂しかったこと。コンビニエンスストアのご飯ではお腹がいっぱいにならず、もっと安くてボリュームいっぱいの定食があればいいのに、と思ったこと。飲食店に行っても店員はオーダーを取りに来るだけ。もっと店員とお客さんの距離が近いといいのになと思ったこと。

だから、自分のお店を持つのなら、観光地で一度きりのお客さんを相手にするようなお店ではなく、近所の人が何度も来てくれる、暮らしの中にあるお店を作りたい。そう思ったそうです。だから、人が“暮らす”新井薬師前はぴったりの場所でした。

金店長は、新井薬師前駅や中野駅には大学があると知り、1人で来てくれるお客さん向けにも、ボリュームがあって野菜も摂れるような定食メニューを沢山作りました。そして、1人のお客さんでも、家族連れでも、会話が生まれるようなアットホームで楽しいお店をつくることに決めた、と金店長は話してくれました。

デコピンゲームの参加賞のドリンクと、メッセージ付のデザート

そんな思いから「忙しくても出来る範囲でお客さんに話しかけたり、時には誕生日のサプライズをしたり、ゲームをしてみたり。ほんの小さなことでも、少しでも、お客さんに“楽しかったな”と思ってもらいたい。お客さんが、ボリュームいっぱいの料理でお腹いっぱいになることはもちろん、“明日も頑張ろう”と、明日を生きる元気がでるようなお店にしたい」と金店長は語ってくれました。

新井薬師前駅前にお店を出して、3ヶ月。まだ新しいお店です。

でも、美味しく、楽しく、気持ちも暖かく、韓国料理を楽しむには、ぴったりのお店です。

mr.ton
所在地 中野区上高田 5-43-1 グリーンヒル101
電話 03-6454-0456
営業時間 11:30~15:00  17:00~20:00 
アクセス 西武新宿線「新井薬師前駅」北口より徒歩3分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。