カラフルな小籠包でSNS映え間違いなし!「皇家」で本格中華を!

*この記事は授業の一環で学生が作成したものです。
This article was written by students as a part of their course activity.
■この記事の韓国語版はコチラ [한국어판 기사는 이쪽입니다]

 

皆さんこんにちは!明治大学国際日本学部佐藤ゼミのチームStarsです☆
今回私たちは、中華料理店「皇家」を紹介します!

「新江古田駅」周辺がアツい!

中野区というと、中野・東中野のエリアを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は今、「新江古田駅」周辺が来ているんです!

今回私たちが紹介するお店は、都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」A1出口から右に曲がり目白通りを徒歩2分進んだところにある「皇家-小籠包-」です!

都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」A1出口

目白通りをまっすぐ進んでいくと…

名物のカラフル小籠包が描かれたお店の看板が見えてきます。

本格中華・香港料理をリーズナブルな値段で食べることができる「皇家-小籠包-」。
本場中国で経験を積んだ店主の料理が絶品です。

店内の様子は・・ 

店内の様子

店内に入ると明るく、料理の良い香りが漂ってきます。

何品か実食しました!

1. 山クラゲとこんにゃく和え物

暑い夏でもさっぱり食べられる一品です!(680円/税込)

 日本では、山クラゲを食べる事自体、まだ珍しいと思いますが、中国では古くから前菜として山クラゲをよく食べていたそうです。
山クラゲのコリコリとした食感とシャキシャキの野菜が相まってとても美味しかったです!

2.車海老の山椒風炒め

まるでアート作品のように美しい見た目となっています!(1280円/税込)

こちらは、にんじんで作られたお花の周りに山椒がほのかに香る車海老が盛りつけられており、見た目と味で2度楽しめる一品となっています!

3.8色小籠包盛り合わせ

オススメは緑色の海老小籠包!8色盛り合わせ(1450円/税込)

こちらがこの店名物の小籠包です!
店主の方もこのお店に来たらまず食べてほしいと太鼓判を押していました!
8色の小籠包はインスタ映え間違いなし!

また、小籠包はそれぞれの色で味が全て異なり、単品でも頼めるため、好きな小籠包を自由に
チョイスできるのも1つの魅力となっております!

各色ごとの味となっています!

4.海鮮おこげ

提供直後の様子。美味しそうな湯気が出ていますね!(980円/税込)

メイン料理のおすすめはなんといっても海鮮おこげ!

こだわりポイントは、提供する直前に海鮮が入った餡をかけること!
このこだわりにより常にアツアツの状態で提供することができます!

居心地が良く、ついつい長居してしまいましたが、食事が終わった後も壁にかかっている写真を見て“これも美味しそうだね”と会話が弾みました!

 

 いかかでしたか?
今回は中野区の「新江古田駅」近くにある「皇家-小籠包-」を紹介しました。

どんな方にも楽しんでいただける中華レストランです!
「新江古田駅」周辺に来られた際には、是非足を運んでみてください!👣

皇家-小籠包-
所在地 中野区江原町2-27-8
アクセス 新江古田駅徒歩2分
電話番号 050-5223-6169
営業時間  【月~日、祝日、祝前日】11:00~15:00 (料理L.O. 15:00)/ 17:00~23:30 (料理L.O. 23:30)
定休日     なし

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。