野方駅から歩いて3分、お惣菜がたくさん揃う「とりふじ」

「とりふじ」は忙しい食卓の強い味方、お惣菜の持ち帰り専門店です。

明るいオレンジの幌が目印の「とりふじ」は西武新宿線野方駅から徒歩3分

店頭にはさまざまなお惣菜が並びます。店名の通りの鶏肉を使った照り焼きや焼鳥など、バリエーション豊富で目移りしてしまいます。

たくさん並んだ鶏肉の惣菜。食べやすい焼鳥(1本100円〜/税込)、大きな照り焼きチキン(100g160円/税込)も!

さらに鶏肉以外のメニューも充実しています。サラダや揚げ物類は野菜をたっぷり使ったものも。特に天ぷらは家では難しい場合もあるので、お惣菜として買えるのは嬉しいメニューです。

サラダや揚げ物など、鶏肉以外のメニューも充実しています!

欲しい分だけ買える量り売り商品も。中華クラゲ(100g280円/税込)

魚の取り扱いもあります。うなぎ蒲焼(1串820円/税込)

焼鳥やコロッケといった定番お惣菜のほか、季節に合わせたメニューも用意されています。取材にお伺いした秋も深まりつつある11月、朝晩冷え込む季節にぴったりの「野菜たっぷり塩ちゃんこ」は寒い季節のメニューだそうです。

寒い季節限定!野菜たっぷり塩ちゃんこ(1杯300円/税込)

とても幅広いメニューを販売されているとりふじですが、一番のおすすめは何ですか?とお聞きすると、教えていただいたのがこちら「絶品!合鴨ステーキ」。

塊のまま持って帰り、家でスライスしていただく合鴨ステーキ(1本1,100円/税込)※予約すると1本1,000円/税込で購入できます!

風味豊かな鴨肉を塊でじっくり焼いた一品はとりふじ一番の自慢メニューなのだそうです。

スパイスを纏った合鴨ステーキは迫力たっぷり。カットするのが楽しみな塊肉です

塊のステーキを持って帰れるなんて素敵です。特に年末は大人気で、1日に300本売れる日もあるとのこと。予約すると100円割引もあるため、前もっての予約がおすすめです。

たくさん並ぶお惣菜はお客様の希望に応えて増えていったそう。駅からも近く、頼れるお惣菜店です

迷うほどたくさん並んでいるお惣菜は、お客様のニーズに応えて増えていったのだそう。そんなとりふじのお客様は毎日のご飯のメニューに悩む主婦の方やご高齢の方などさまざま。週末は特に多くの方が訪れて売り切れてしまうお惣菜もあるので、数も種類も豊富なお昼前にぜひご来店ください。

 

とりふじ本店
所在地 中野区野方5-18-11
アクセス 西武新宿線「野方」駅南口から徒歩3分
営業時間 9:00〜20:00
定休日 月曜日
電話 03-3339-2410

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。