肉感たっぷり!絶品ふわとろオムハヤシ「ハヤシ屋中野荘」【JR中野】

ハヤシ屋中野荘

JR中野駅からふれあいロードを北にまっすぐ進むこと徒歩5分。
ひときわ目立つ昭和テイストの看板をかかげる、洋食倶楽部「ハヤシ屋中野荘」があります。

レトロ感のある看板のイラスト&デザインはオーナーの奥さんが手掛けたもの

こちらのお店は、当時それほど多くなかったハヤシライスの専門店として2011年にオープン。500円のワンコインで食べられるリーズナブルなハヤシライスを中心に始めました。

店頭のメニュー看板。

そのハヤシライスと並んで人気のあったオムライスを合体させてできたのが、ハヤシ屋中野荘オリジナルメニュー、名物の「オムハヤシ(900円/税込)」です。
登場してすぐに人気に火が付き、いまではお店の人気NO.1メニューになっています。

名物の「オムハヤシ(900円/税込)」。人気NO.1メニューです

オムハヤシにもつかわれているハヤシソースはとっても濃厚な味わい。小麦粉をチョコレート色になるまでじっくり炒め、赤ワインをたっぷり注いだ後、飴色に炒めた玉ねぎや人参・セロリを加えます。そして牛バラ・豚バラを合わせて煮込んでつくったソースは、舌の上にズッシリくるジューシーで「肉感」にあふれたものとなっています。

オムライスの部分もこだわりをもって作られていて、牛乳をつかわずバターだけで仕上げた、3個分の卵を使ってふわふわとろとろに仕上げたオムレツは絶品。柚子をアクセントにした味わいさっぱりのチキンライスが、こってりとしたハヤシソースを爽やかな後味に仕立て上げてくれます。

「卵」「チキンライス」「ハヤシソース」の美味しさの三重奏が味わえます

そのままでも十分満足できるボリュームですが、+100円でライス大盛り、+150円でライスとソースを大盛りにすることもできるのでガッツリ食べたい人も安心。

またハヤシ屋中野荘ではオムハヤシ以外にも、ハヤシライスとカレーライスが同時に楽しめる「オムハヤシ・カレー合盛り(950円/税込)」や「ナポリタン(750円/税込)」も人気です。

オムハヤシ・カレー合盛り(950円/税込)

ナポリタン(750円/税込)。通常200gのところ300gまたは400gまで大盛り無料

美味しい上にリーズナブルということもあって、ランチタイムはいつも満席状態。
ただ行列ができていても回転が早いので、それほど待たずに食べることができるのもお店の人気の秘密です。
忙しいサラリーマンやOLさんたちにピッタリですね。

利用客の層も幅広く、外国人の方もよくみかける「ハヤシ屋中野荘」。
中野駅周辺でランチをお探しの際は、一度立ち寄ってみてください。

1階はカウンター席、2階はテーブル席が用意されています

2階もおしゃれなレトロ感があるレイアウト

 

ハヤシ屋中野荘
所在地 中野区中野5-55-15
アクセス JR中央線「中野駅」より徒歩5分
営業時間 11:00~22:30(閉店時間は前後する場合がございます)
定休日 不定休
電話 03-3388-6446

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。