“できたて・揚げたて”にこだわるお弁当屋さん「じゅん天」

西武新宿線「新井薬師前駅」より徒歩5分の場所に、てづくりお弁当・お惣菜のお店「じゅん天」があります。

「じゅん天」の店長は以前は寿司職人でした。その後居酒屋経営を経て、2018年4月1日にここ中野にお弁当・お惣菜のお店をオープンしました。

「じゅん天」入口のメニューポスターは店長の娘さんが制作

じゅん天のこだわりは「できたて」の提供。お弁当もお惣菜も注文を受けてから調理を始めます。
店長の豊富な経験もあり本当はもっと様々な料理をメニューに追加することもできるのですが、「できたて」に強くこだわっているからこそあえて提供メニューを絞り込んでいるのだそうです。

一般的なお弁当屋さんと比べてもお値段はリーズナブル

じゅん天の人気メニューの一つ「づけ丼(700円/税込)」。
店長が寿司職人のころからお付き合いのある、豊洲の卸から入荷したマグロの頭肉(ずにく)を使用。づけダレがしっかり染み込んだ肉厚の赤身がたっぷり乗った丼弁当です。

豊洲直送のマグロの頭肉を使った「づけ丼(700円/税込)」

同じく人気メニューの一つ「天丼(550円/税込)」(店頭メニューやポスターでは天重とも表記)。
「じゅん天」の店名に「天」が付いている通り、天ぷらにもこだわりをもって作っています。

“揚げたて”にこだわった「天丼(550円/税込)」

揚げ物も「揚げたて」にこだわり、注文が入ってから揚げ始めています。アツアツで、衣がサクサクの天ぷらと甘ダレとのハーモニーが絶品です。

ちなみに店名ロゴにいる海老天のイラストは店長の娘さんが描いたものなのだそうです。

 

最後に紹介するのは「若鶏のトマトソース煮(550円/税込)」

お肉は柔らかくなるよう下処理をし、丁寧にトマトソースで煮込んで味付けしています。
トマトのさっぱりとして爽やかな酸味が食欲をそそりますね。

爽やかなトマトの酸味がクセになる「若鶏のトマトソース煮(550円/税込)」

じゅん天ではお弁当の他にも、夕方には色々なお惣菜を店頭で販売しています。
じゅん天自慢の「天ぷら」の盛り合わせや、唐揚げにコロッケ、塩レバーの野菜炒めなどなど。
晩御飯のプラス一品として買って行くお客さんが多いのだそうです。

夕方になると店頭に並ぶさまざまなお惣菜

できたて・揚げたてにこだわったお弁当とお惣菜が買える「じゅん天」。
電話で予約ができるので、時間を指定すれば待たずにできたてのお弁当がテイクアウトできます。
今後は宅配サービスにも力を入れていきたいそうです。

新井薬師前駅近くをお立ち寄りの際は、ぜひ一度お店をのぞいてみてください。

じゅん天
所在地 中野区新井5-1-1
電話 03-6326-8194
営業時間 10:30〜20:00
定休日 土曜日
アクセス 西武新宿線「新井薬師前駅」より徒歩5分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。