旬の魚を使ったおかずが絶品!「弁当屋ときしらず」

東中野駅より徒歩3分の場所に、2020年4月27日(月)にオープンした「弁当屋ときしらず」。
運営しているのは「くるめし」という、日本最大級の法人向けお弁当デリバリーサービスを展開している会社です。これまでのお弁当づくりのノウハウを生かして美味しさはもちろん、温かくて食べていてほっこりとする手作り弁当を、地域の方にも手軽に食べて欲しいという思いから東中野にお店をオープンしたのだそうです。

お店のキャッチコピーは「うまい魚とうまい米、旬とこだわりをお弁当に詰めました」。
その言葉通り、自慢は全国の旬の魚と秋田県産のひとめぼれをつかった手作りお弁当。これまでお弁当屋さんを運営してきた実績から、全国の旬の魚をお手頃価格で仕入れることが可能です。

 

そんな自慢の素材だけでなく、ときしらずのお弁当には調理方法にもこだわりが。
調理に使うソースやタレは業務用のものを使わず、ひとつひとつオリジナルのものを使っています。どのお弁当を食べても同じような味にならないようにするための工夫です。
また出来立てにもこだわり、お弁当はオーダーを受けてから調理を開始。旬の魚をこだわりの調理法で、できたてで味わえるなんてとっても贅沢ですね!

そんな「弁当屋ときしらず」の、人気のお弁当をご紹介します。

ブランドさばを使用した「金華さばの塩焼き弁当(860円/税込)」

まずひとつめは「金華さばの塩焼き弁当(860円/税込)」。
金華さばとは、南三陸エリアの金華山周辺海域で水揚げされる真さばの呼称です。通常のさばと違って海をほとんど回遊せず、三陸沖の海の恵みをたっぷりと身に蓄えた金華さばは、まさにブランドさば。上質な脂がのっています!
そんな金華さばの素材の旨味を味わってもらうために、調理はシンプルに最低限。仕上げの炭火バーナーと絶妙な塩加減がこの魚の美味しさを引き出しています。

味噌の香りが香ばしい「銀だらの味噌漬焼き弁当(980円/税込)」

続いて紹介するのが「銀だらの味噌漬焼き弁当(980円/税込)」。
少し甘めのオリジナル味噌ダレに、中までしっかり味が染み込むように漬け込まれ、丁寧に焼き上げた銀だらが絶品!つけあわせの「れんこんのきんぴら」や「ほうれんそうの胡麻和え」、「かぶの塩麹漬け」に「かぼちゃのクリームサラダ」もご飯がすすみます。他のお弁当もそうなのですが、これらのつけあわせは季節や日によってかわるので、同じお弁当を頼んでもちょっとした違いを楽しむことができるのも嬉しいですよね。

 

じっくり一晩漬け込んだ柔らかお肉が美味「若鶏の塩麹漬焼き弁当(780円/税込)」

最後に紹介するのが「若鶏の塩麹漬焼き弁当(780円/税込)」。じっくり一晩漬け込んだ塩麹の働きで鶏肉は柔らかくなり、塩麹の旨味が全体に染み込んでいます。塩麹のさっぱりした味わいとジューシーなお肉のコラボレーションが味わえる一品は「お肉が食べたいけど、濃い味付けはちょっと」という方にぴったりのお弁当です。

公式サイトでは注文できるメニューの一覧があります

 

ときしらずでは、地域の人たちが食べたいお弁当を提供したいという思いから、店頭に買いに来るお客さんからの声によって日々メニューに工夫を加えています。開店当初にはなかった「お子様弁当(500円/税込)」も、お客さんの要望から生まれたメニューなんです。

お弁当以外のサイドメニューも充実しています

また、お店の料理長の古川さんは実は中野区出身。地元に対する思いもあり「こだわりぬいた味付けをぜひみなさんに堪能していただきたい」とおっしゃっていました。

 「うまい魚とうまい米」が自慢のお弁当屋さん「弁当屋ときしらず」。旬の魚を贅沢に使った絶品のお弁当をぜひ一度味わってみてください。

 

弁当屋ときしらず
所在地 中野区東中野1-35-1はりまビル1階
電話 050-3821-8017
営業時間 11:00〜14:00/17:00〜20:00
定休日 土日
アクセス JR中央線「東中野駅」より徒歩3分

 
「ときしらず」は2020年10月26日よりお惣菜専門店「べじはん」となります。
★公式instagramはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。