中野坂上でカレー三昧! 「Curry&Bar Ajito(アジト)」

中野坂上駅から青梅街道を西へ行く途中、脇道から住宅の並ぶエリアへ入っていき、さらに小さな道を覗くと「Curry&Bar Ajito」の赤い看板に出会えます。

まるで隠れ家のように小さなお店。カウンターとソファ席がありますが、大人が5人も入ると店内はいっぱいになってしまいます。

赤が印象的なソファ席

店主のアミさんが調理を始めると、小さなお店はたちまちいい匂いで満たされます。カレーはすべて期間限定メニューになっており、どれもアミさんがおいしい!と考えるオリジナルカレー。どんなカレーが食べられるかは、Twitterをチェックしてください。

温玉のせ冷やし野菜カレーと豚丼のハーフ&ハーフ(サラダ付き・750円/税込)

夏になるとよく日替わりに登場するという「冷やし野菜カレー」を、お店のもうひとつの名物でもある帯広風豚丼とハーフ&ハーフにしていただきました。

ご飯には玄米がブレンドしてあり、フワフワの食感になっています。黄色の秘密はターメリックとマーマレード!ほんのり柑橘の香りが漂う甘やかなご飯です。

豆、たまねぎ、ズッキーニなど、いろいろな野菜の食感も楽しい冷たいカレーはピリッとスパイシーな辛さ。でも決して辛すぎず、スッキリと味わえます。辛いほうがお好みな方は、卓上のスパイスを足してもOK!

帯広風豚丼の肉は甘〜い味付け。さっくりと甘い豚肉がフワフワのご飯とよく合います。上に乗っている自家製ザワークラウトが爽やかな酸味をプラスしてくれます。

もうひとつ、こちらは年間を通じてよく登場するカレーを教えていただきました。「豚ごぼうカレー」です。

豚ごぼうカレー(サラダ付き・750円/税込)

ごろごろっと大きめの豚肉としめじ、ごぼうが食べごたえ満点!たっぷりの具材とスパイスの香りが重なり、食欲を刺激します。

住宅街の中のAjitoに訪れるお客さんは、近所の方が多いそう。お昼どきは、近くで働く会社員の方もカレーを食べに来られるそうです。

笑顔の素敵なアミさんがバラエティ豊かなカレーを作っています。青梅街道から探検気分でカレーのAjitoに行ってみませんか?

「Curry&Bar Ajito」店主のアミさん

Curry&Bar Ajito(アジト)
所在地 中野区中央2-50-6
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「中野坂上駅」から徒歩10分
営業時間
ランチ/月〜金11:30〜14:30
バー/月・水20:30〜24:30、土・日20:30〜27:00
定休日 祝日、ほか不定休
★公式Twitterはコチラ
(今のカレー、店休日などの情報を更新しています)

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。