【中野グルメ】中野でおいしいランチタイム2021

「ランチタイムは1日の中でも大きな楽しみのひとつ」そんな方も多いのではないでしょうか。
中野には美味しいランチが食べられるお店がたくさんあります。今回はその中からピックアップした4店舗をご紹介。

和食に洋食、イタリアンからがっつりお肉まで。
さあ、今日はどのランチメニューを食べましょうか!

【野方】四季を感じる食材を堪能できる「和食処とっとっと」

野方駅南口より徒歩3分。本町通り沿いにあるひっそりと佇む落ち着いた外観、シンプルかつお洒落なのれんが目印の「和食処 とっとっと」。店主の出身、長崎の郷土料理も含めた美味しい和食料理を楽しむことができます。

見た目も鮮やかな和食御膳「花膳(1530円/税込)」

お店で一番人気の「花膳(1530円/税込)」は、厚みたっぷりのトロ、タイのお刺身と、カニカマしんじょうの天ぷらが主役。天ぷらのころもはサクサク、中はふわふわもっちりです。

ちなみにお店の名前の「とっとっと」とは長崎弁で「とっている」の意味。「席をとっていますよ」「美味しい料理をご用意していますよ」といった思いがこめられています。

★お店について詳しくはコチラ

【沼袋】国産素材にこだわったイタリアンが楽しめる「ラ パンダ ジャッラ」

沼袋駅北口より徒歩1分の場所にある、国産素材にこだわったイタリアンが楽しめるお店「La panda gialla(ラ パンダ ジャッラ)」。お店のメニューには厳選した国産素材を使い、化学調味料は使用していません。ソースなどは既製品を使わず、全て手作りにこだっています。

トリッパのトマトソーススパゲッティ(1400円/税込)

ランチメニューは日替わりでご用意。「トリッパのトマトソーススパゲッティ(1400円/税込)」のトリッパとは、牛の第二胃のことで、イタリアではよく食べられている人気のヘルシー食材です。たっぷりかかったチーズの香りと、素材のおいしさを生かす特製トマトソースともちもちパスタの相性はバツグンです。

★お店について詳しくはコチラ

【中野駅北口】中野四季の森公園を眺めながら食事を楽しもう「グッドモーニングカフェ」

JR「中野駅」北口から徒歩5分、中野四季の森公園芝生エリアの目の前に店舗を構える「グッドモーニングカフェ中野セントラルパーク店」。大きなガラス窓から入る自然光と、広大な芝生エリアの緑と一緒に、美味しい食事を楽しむことができます。

仕込みに3日間かける日替わりメニュー「まるみ豚のビール煮込み(1000円/税込)」

ヒルイチ(ランチ)メニューは定番メニューから日替わりまで、種類豊富に用意。日替わりメニューの「まるみ豚のビール煮込み(1000円/税込)」は、キリンビールで3日間豚肉を煮込んでおり、トロトロの仕上がりになったお肉は絶品です。

★お店について詳しくはコチラ

【新井】秘伝のタレが絶妙に絡み合う生姜焼きが美味。中野で40年営業の「カフェサンマリノ」

JR「中野駅」から徒歩8分中野通り沿いにある濃いピンクの軒先テントが目印の「カフェサンマリノ」。35年間洋食店として営業していましたが、5年前からカフェにリニューアルしました。

草ポークの生姜焼き定食(1020円/税込)

サンマリノの一番の人気メニューは「天草ポークの生姜焼き定食(1020円/税込)」。前身の洋食屋の時代から受け継ぐ秘伝のジンジャーソースを使った生姜焼きは、ほどよい甘辛さと、食欲をそそる香ばしさが特徴です。セットの豚汁は、10種類の具材を使用してボリューム満点!

★お店について詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。