北海道発!コクのある旨辛スープが絶品「スープカレーGARAKU中野店」

「スープカレーGARAKU」は、JR中央線「中野駅」北口改札を出て、「中野ふれあいロード」をまっすぐ北に向かって歩いて徒歩5分に位置するスープカレーの専門店です。

「GARAKU」は、2007年12月に札幌市内に1号店が誕生して以降、北海道内だけでなく台湾にも店舗を構えるスープカレーの超人気店です。東京23区初となる中野店は、2018年4月20日にオープンしました。店内にはテーブル席とカウンターがあり、一人でも複数ででもゆっくり食事の時間を楽しむことができます。

注文の仕方は、まずメインとなるスープカレーを9種類の中から選びます。次にスープの種類を選びます。スープの種類は基本となる「オリジナルスープ」、ごま・豆乳・味噌に数種類のハーブを効かせたまろやかな「山の幸スープ」、カキやアサリなどの魚介類から旨みを抽出した「海の幸スープ」の3種類。このスープによって、カレーの風味も変わります。続いてトッピングを選び、最後に辛さとライスの大きさを選びます。辛さはレベルが1~40まであり、一般的な「大辛」のレベルは5としてます。我こそは、という辛さ自慢はレベル6以上に挑戦してみては!?

GARAKUの定番メニュー、「チキンレッグのスープカレー(税込1280円)」

今回ご紹介するのは、スープカレーGARAKUの定番人気No.1メニュー「チキンレッグのスープカレー(税込1280円)」。柔らかく煮込んだ骨付きもも肉は、スプーンを入れただけでホロっと崩れます。鶏肉以外にも、水菜・じゃがいも・人参・ブロッコリー・キャベツ・パプリカ・きくらげ・れんこん・うずらの卵といったヘルシーな具材が、ゴロゴロとスープからはみ出るように入っています。

 

平日ランチ限定20食「レディースセット(1100円/税込)」

こちらはレディースセット。ハーフサイズのスープカレーに、豚しゃぶかジンギスカンのどちらか選んでトッピングできます。これにスモールサイズのライスにザンギ2個とサラダが付いて、さらに+180円でミニラッシーも。平日ランチ限定20食ですが、税込1,100円でこれだけの内容が楽しめてしまうこのレディースセットはなかなかお得なメニューです。

「チキンレッグのスープカレー」とお得な「レディースセット」

GARAKUのスープカレーは21種類のスパイスと5種類の和風ダシをブレンドしてあり、抜群にコクのある旨さが口の中に広がります。普段食べる機会の多い、とろみのあるカレーとは全く異なる美味しさがクセになります。スープカレーは、そのままスープのように味わってもよし、ご飯をすくってカレースープに浸し食べてもよし。具材の種類も豊富で、舌だけでなく目でも楽しめるのも嬉しいですね。

テーブルにはお洒落なベル(ご注文の際にご利用ください)

GARAKUのスープカレーは全品テイクアウト対応。事前に電話で注文すればすぐに持ち帰ることができます。店内にはレトルトのGARAKUスープカレーも販売中。また各種デリバリーサービスにも対応しています。

一度食べればそのコクのあるうまみの虜になってしまう、北海道発のスープカレーの味。ぜひ一度味わってみてください。

スープカレーGARAKU(ガラク) 中野店 
所在地 中野区中野5-50-3 KINGビル1F
電話 03-5942-5101
営業時間 平日 11:30~15:30(L.O15:00)/17:00~21:00(L.O21:00)
     ※テイクアウト、デリバリーオーダーは22:00まで
     土・日・祝日 11:30~21:00(L.O21:00)
     ※テイクアウト、デリバリーオーダーは22:00まで
     条例により営業時間変更の可能性有り
定休日 無休
アクセス JR中央線「中野駅」から徒歩5分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。