サックサクの衣と濃厚ルーのハーモニー!チキンカツカレー専門店「けんちゃんカレー」

JR中央線「中野駅」から徒歩6分、「中野ふれあいロード」の中ほどにある、チキンカツカレー専門店「けんちゃんカレー」。
「けんちゃんカレー」は、2015年にオーストラリアのシドニーで第一店舗がオープン。オーストラリアに10年間在住していた、マスターの堀場さんは、自身が愛してやまないカレーに関する事業を起こしたいと考えていたとのこと。現地で開催された“肉フェス”に参加した際に「チキンカツカレー」が人気だったことから、このメニューでお店を立ち上げる決心をしたそうです。

「最初からグローバル展開を視野に入れていた」という堀場さん。そのためルーの味付けは、万人受けするようにオーソドックスかつ辛すぎないように、また、さまざまな宗教事情なども考えて肉は鶏=チキンカツにしています。そして今では、シドニーやマレーシアのクアラルンプールなどに、実店舗7店舗・インターネット店舗106店舗の全世界113店舗(FC、ライセンス、プロデュース含む)を展開しています。「実店舗だけでは展開にも時間がかかりますが、インターネットを組みあわせることでより早く、多くの人に食べていただけます。私にとって美味しいカレーの提供は、世の中への恩返しでもあるんです。一杯一杯のカレーにこだわりながら、今後も積極的に外食DXを目指していきたいです。」と堀場さんは語ります。

ここ中野店は、日本で初めての実店舗型となっています。メニュー立て看板の横を抜け店内に入ると、木目調のおしゃれな店内にカウンター席が並んでいます。入り口すぐ横には券売機があり、こちらで食券を買って注文します。

今回ご紹介するのは、「けんちゃんカレー」の基本メニューであり一番人気の「チキンカツカレー(780円/税込)」です。カレーライスの上には、150gの大きくサクサクのチキンカツが乗っています。ルーはスパイスの芳醇な香りが漂いつつも、万人受けする絶妙な辛さとなっています。肉厚のチキンカツとルーを絡めて食べれば、カツにかかった甘めのソースと衣のサクサク感、そして濃厚なカレーのハーモニーが抜群です。ご飯に乗っているたっぷりのきざみキャベツと福神漬けをアクセントに挟んで、食がどんどん進みます。

けんちゃんカレー人気No.1メニュー「チキンカツカレー(780円/税込)」

濃厚カレールーとサクサクチキンカツのハーモニー!

こちらの「チキンカツカレー」以外にも、半熟卵がとろ〜りのった「オムチキンカツカレー(980円/税込)や、チーズや唐揚げなどの「ちょいのせトッピング」といったメニューバリエーションも豊富。“のせ”カレーファンなら一度は訪れておきたいお店です!

ボリューム満点!「オム豚バラスタミナカレー(1180円/税込)」

最後に店長森山さんからコメントをいただきました。
「ウィズコロナの中、飲食店業界はとても厳しい状況にありますが、私たちの会社はインターネット店舗などをどんどん展開し、業界の先頭に立って引っ張っていく覚悟です。おいしいカレーを、これからも多くの人たちに提供していきたいと思っています。新しいことに挑戦したい、海外店舗で働いてみたい、という人はぜひ私たちと一緒に働いてみませんか!」

「けんちゃんカレー中野店」店長の森山さん

 

けんちゃんカレー 中野店 
所在地 中野区中野5-57-4
営業時間 10:00〜20:00
定休日 無休
アクセス JR中央線「中野駅」から徒歩6分

★公式Instagramはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。