ミシュランガイドも選んだラーメンの名店「中華そば 青葉 中野本店」

JR中央線「中野駅」北口付近から南北に続く「中野ふれあいロード」の中ほどにある「中華そば 青葉 中野本店」。1996年の創業後、今では関東に20店舗を構える有名なラーメン店で、ミシュランガイド東京2015にも掲載されました。

店内はオープンキッチンにL字型カウンターの造り

メニューは、シンプルに「中華そば」と「つけ麺」のみ。それぞれに、チャーシューとメンマを増量、味付け卵を追加した「特製」があります。

中華そば(750円/税込)

自慢は、風味とコクを両立させた魚介豚骨のダブルスープ。東京ラーメンのかつお節、さば節、煮干しといった魚系スープによる香り高い和風出汁と、九州ラーメンのトンコツ、鶏ガラといった動物系スープによる濃厚なコクの両方の良さを取り入れています。

写真は、お店の一番人気の「中華そば」(750円/税込)。
ひと口食べて実感するのは、しっかり効いた魚出汁の風味と、豚骨スープのコクのコラボレーション。このスープがしっかり絡まる太さのもちもち自家製麺とのバランスも素晴らしい逸品です。

ラーメン好きなら必ず行きたい「中華そば 青葉 中野本店」。12時~13時のお昼時はかなり混雑しますので、余裕を持って訪れることをおすすめします。

中華そば 青葉 中野本店
所在地 中野区中野5-58-1
電話 03-3388-5552
営業時間 10:30~21:00
定休日 なし
アクセス JR中央線「中野駅」北口から徒歩3分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。