偉人とそのエピソード

偉人とそのエピソード

【中野の歴史-偉人編1-】謎の絵師「雪洞」
【中野の歴史-偉人編2-】 二十四の瞳・柿の木のある家(壺井 栄)
【中野の歴史-偉人編3-】   絵の指導と子供たちの瞳(中島菊夫)
【中野の歴史-偉人編4-】 アトリエのある街(三岸好太郎・三岸節子)
【中野の歴史-偉人編5-】  テニスが好きな絵かきさん(小杉放庵)
【中野の歴史-偉人編6-】童謡『たきび』のモデルになった垣根
【中野の歴史-偉人編7-】わだばゴッホになる-情熱の人、棟方志功と大和町