【11月11日(月)~11月17日(日)】中野の歴史を語るアトリエ展

中野の歴史を語るアトリエ展

画家たちから見た中野の一面に触れる

【開催日時】
11月11日(月)~11月17日(日)10:00~17:00 土日は10:00~15:00

中野区には創作活動の場であるアトリエが、数は多くありませんが点在しています。鷺宮の風景が気に入った画家により建てられた三岸アトリエ(昭和9年築、国の登録有形文化財)が奇跡的に残されています。アトリエは既に存在しませんが地域に語り継がれている画家もいます。

土田文雄アトリエ

内容

それぞれのアトリエを写真や資料などで紹介します。また、かつては住宅だったものを新たに創作の場や画廊として活用している例もご紹介します。後日、アトリエ見学会や、講演会「夢のアトリエ」も開催予定です。昨年、中野に移転されたヤシマ工業さんのご厚意により、素敵なロビーが会場となります。

 

【主催】
中野たてもの応援団
【会場】
ヤシマ1804ビル 1階ロビー(新井2-10-11)
【アクセス】
中野駅北口徒歩10分、新井薬師前駅南口徒歩8分( 駐輪場はありません)
【参加費】
無料(予約不要)
【問合わせ】
中野たてもの応援団 ℡ 090-8056-0327
ブログ https://nakanotatemono.blog.fc2.com/

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。