【11月9日(土)】帝京平成大学 第7回区民講座・お薬相談

第7回区民講座・お薬相談

薬について正しく学んで健やかな日々を送ろう

【開催日時】
11月9日(土)/15: 30~17: 30

嚥下(飲み下すこと)が難しくなった時に使っている「とろみ剤」でお薬を飲むと、効果が減ってしまうことが分かりました。嚥下が難しくなった場合のお薬の飲み方について、一緒に考えましょう。

区民講座の様子


内容

●受付開始:15:00
●講演:15:30~16:30
薬を正しく賢く使うための情報を本学教員が分かりやすく説明します。
【演題名】一緒に考えてみませんか?『食べること、飲むことがつらい時に使っている「とろみ剤」で、お薬を飲んでも大丈夫ですか?』
【講 師】帝京平成大学薬学部教授 富田 隆
●中野区薬剤師会によるお薬相談:16:30~17:30
帝京平成大学中野キャンパス7階703教室に相談ブースを設けます。参加者個々のお薬相談をお受けいたします。

 

【主催】
帝京平成大学薬学部
共催:中野区薬剤師会
【会場】
帝京平成大学中野キャンパス
講演:702教室(7階)
お薬相談:703教室(7階)
【アクセス】
中野駅北口徒歩9分
【参加費】
無料
【定員】
300名(予約不要・先着順)
※パンフレットで「定員30名」とありましたが正しくは「定員300名」です。
【問合わせ】
帝京平成大学総務課 
℡ 03-5860-4711

 

 

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。