福島県 喜多方市

ミシュラン・グリーンガイドジャポン掲載の長床のイチョウが黄葉します!!

長床・黄金に輝く

今年も喜多方市の長床のイチョウが黄葉する季節になりました。
毎年、11月中旬~11月下旬にかけて、新宮熊野神社が色づき始めます。そびえ立つイチョウの大木を見上げるだけでも壮観なことですが、高い枝の先々隅々まで黄金色に黄葉する様は神々しいほどに感動的な光景です。更に、イチョウの落ち葉は鮮やかな黄色の絨毯をしきつめた光景は目を見張るばかりであり、ライトアップ時は想い出に残る瞬間になるでしょう。なので、今から秋の休日のご予定に入れることをオススメ致します。

そもそもミシュラン・グリーンガイド・ジャポンとは
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンはフランスのタイヤメーカー「ミシュラン」が世界各地の料理店の格付けなどを掲載している「ミシュランガイド」の観光旅行ガイドです。外国人観光客が各観光地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめるような自然や文化遺産などの情報が掲載されており、その中でも特にオススメの場所は3つ星から1つ星までの星の数で表しています。ちなみに、新宮熊野神社はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは1つ星を獲得しました。

11月中旬から喜多方市物産協会にて開花状況を更新しますのでぜひご覧ください。
喜多方市物産協会:http://www.kitakata-kanko.jp/

 

〇営業時間
8時30分~17時00分(大イチョウのライトアップ期間中は17時30分~19時30分)
12月~3月は平日休みとなります。

〇所在地
喜多方市慶徳町新宮字熊野2258

〇問い合わせ先
新宮地区重要文化保存会 Tel 0241-23-0775
喜多方市観光交流課 Tel 0241-24-5200

 

 

PAGE TOP